【マリオカート8DX】勝てない・上手くなりたい初心者のための基本テクニック・カスタマイズ・立ち回り




マリオカート8DXのオンラインで勝てるようになるためにやったことをまとめてみました。

※自称中級者が初心者の方向けに書いた記事なので、レート1万以上の方には参考にならない&ツッコミどころが多いかと…。

基本のテクニック

勝つために大切な基本は、以下の通りです。

速く走る

勝つために一番手っ取り早いのは、速く走ること。
何を当たり前のことを…と思うかもしれませんが、ぶっちゃけこれが全てです。

なにも、タイムアタックのランキングに載れ、というわけではなく、

  • コースを覚える
  • 落ちない
  • コースアウトしない
  • キノコショートカットを覚える

といったことだけで、じゅうぶん勝ちやすくなります。
要は、ミスしない、無難に走るってことです。

そのためにもまずは、タイムアタックのチャンピオンのゴーストを、何度も見てみましょう。
どんなライン取りで走っているか、どこでドリフトを入れているか、どうやってショートカットをしているか。
そして、それを真似してそれっぽく走れるようになればじゅうぶんです。

(理解不能な動きをしているところは無視して大丈夫ですので)

最初のうちは、それだけでもめちゃくちゃタイムが伸びる=勝ちやすくなります。
ちょっとだけタイムアタックを頑張ってみましょう。
最初はニンテンドーの公式ゴースト(最初から登録されてるゴースト)と走ってみるのも良いと思います。

アイテムの使い方

アイテムを取ったら、すぐに使ってしまう方が多いような気がします。
以下の使い方を参考にしてみてください。

バナナ・コウラ・ブーメラン・ファイヤーボール・ボムへい

これらのアイテムを「前の敵を潰す」ために使っている方が多いのですが、
「防御として使う」「後ろの敵を潰す」ために使うことをオススメします。

勝つためには、速く走ることと同じくらい、被弾しないことがとにかく大切です。

前の敵を潰して上げられる順位は、せいぜい1つか2つ。
それに対して、一度被弾すると、一気に順位が下がります。
1位からデスコンくらって最下位に落ちることなんてザラです。

リスクとリターンを考えると、防御アイテムとして持っておいた方がトクです。

そして、敵を潰すのであれば、前よりも後ろ。
自分より下の順位を確定させることで、レース運びが一気にラクになります。



前の敵へのスナイプが決まるとめちゃくちゃ気持ち良いですが…。
緑コウラやファイヤーボールの跳弾で自分自身が死んだり、ボムが自分に当たったり、潰した相手に潰し返されたり、といったリスクもあります。
これらのアイテムは、防御or後ろ投げの二択、くらいの意識でいましょう。(例外はもちろんありますが)

スター・キノコ類・テレサ

これらのアイテムは、ショートカットや、被弾回避、被弾した後のリカバリーに使うのが効果的です。

ゲッソー・トゲゾー・パックン

適当に使いましょう。

後ろは見なくていい

キチンと走れるようになるまで、バックミラーは見なくていいです。

バックミラー見たって、ファイヤーボールや緑コウラの跳弾はよけられません。
被弾するときは被弾します。

後ろを見て走りがグダグダになるほうが怖いです。

NISCなんてしなくていい

NISC(ノーアイテムショートカット)も、99%決められるようになるまではしないほうがいいです。
とにかくミスがないように、無難に走ることの方が大切です。

チャレンジしたい方は、比較的難易度の低いNISCから挑戦してみましょう。
マリオカートスタジアムや、ハイラルサーキットなどです。

とりあえずコイン

コイン1枚につき、1%スピードが上がります。
MAXの10枚で10%です。

1周目は、コインを集めることを意識して走りましょう。
少なくとも常時7枚は確保しておきたいところです。

中位を避ける

今の環境では、中位(3~8位)にいると、攻撃アイテムが多く出るようになっています。
1位2位だと、バナナ、コウラ、コインが中心。
9位以下だと、攻撃アイテムは基本的に出ません。加速アイテムが出ます。

つまり、中位にいると、攻撃アイテムだらけで被弾しやすいってことです。
このあたりの順位での被弾を避ける意識が大切です。
無策で中位をダラダラ走り続けていても、なかなか勝てません。

つまり、

  • 1周目から1~2位に抜け出して、後ろを潰しつつ、そのまま逃げ切りを狙う
  • 9位以下で無敵アイテム(スター、テレサ、キラー)を確保して、攻撃アイテムだらけの中位を突っ切る

のどちらかが基本戦略にはなります。

9位以下から上がっていく、いわゆる「打開」には慣れも必要です。
上手い方の動画で立ち回りを勉強するといいでしょう。

安定思考が大切

1位→最下位→1位→最下位、という感じよりは、
2位→2位→2位→2位、という感じで安定して高順位を取ることを考えましょう。

そのほうが、結果的に1位を取れる回数も増えます。
だからこそ、後ろを潰す・防御する・無理な走り方はしない、ということをするわけです。

1位以外は勝ちじゃない、という思考は捨てましょう。
12人戦なら、6位でも勝ち、くらいの気持ちがちょうどいいです。

コースの特性を理解する

8dxには、前にいないとなかなか勝てないコースもあれば、後ろからでも組み立てられるコースもあります。

  • 前有利コース
  • 打開コース

とかって呼ばれています。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

前有利コースは、ショートカットがない(あってもタイムを稼げない)、狭い、ダッシュボードがあるコース。
打開コースは、ショートカットが多い(タイムも稼げる)、広いコースです。

  • 代表的な前有利コース…ワリオスタジアム、DKジャングル、ネオクッパシティ、サンシャインくうこう、スカイガーデン
  • 代表的な打開コース…カラカラさばく、チーズランド、GBAマリオサーキット

前有利コースでは積極的にポジション争いをしていきましょう。
打開コースではじっくり走るのもアリかと。
(どんなコースでも1位を走り続けるのが一番強いです。身も蓋もないですが…)

上手い人の動画を見る

Youtubeで上手い方の動画を見ると、勉強になります。
僕が初心者の頃に一番参考にさせて頂いたのは、NOBUOさんという方です。

最近は初心者向け動画もアップされているので、参考になるかと。

プロコンを使う

ジョイコン(switchのデフォルトのコントローラー)は小さくて操作しにくいです。
別売りのプロコンのほうが操作しやすく、オススメです。

created by Rinker
¥6,784 (2019/09/20 12:16:11時点 楽天市場調べ-詳細)

キャラとカスタマイズ

個人的に初心者にオススメできるキャラ、カスタムは以下の通りです。
※もっと詳しく知りたい方は、MarioKartBlogの攻略情報を読んでみてください。

基本的には重量級キャラが強い

8dxでは、基本的に重量級のキャラが強い=速いです。

その中でも強いのは、

  • ワリオ(ほねクッパ)
  • ワルイージ(ドンキーコング、ロイ)

です。

一時期はモートンが最強候補で12人全員モートンと言うことも珍しくありませんでしたが、最近はほとんど見かけません。
その時と同じ現象が、今はワルイージで起こっています。

()書きのものは、同ステータスで見た目が違う、というものです。要は見た目の好みで選んで大丈夫です。
以下同じ。

レートが高い部屋になると、この5種類のキャラ以外見かけません。

カスタマイズの基本

マシン(フレーム)…ハナチャンバギー(スタンダードバイク)、パタテンテン(そらまめ)の二択

タイヤ…ローラータイヤ(スカイローラー)一択

カイト…基本はかみひこうき(フラワーカイト、もくもくバルーン、パラシュート)。でも誤差の範囲なのであまり気にしない

オススメカスタム

重量級は強い(速い)のですが、難しい(曲がりにくい・ターボが溜まりにくい)という特性があります。
そこで、初心者の方には以下のカスタマイズをオススメします。

  • ワルイージ(ドンキー、ロイ)
  • パタテンテン
  • ローラータイヤ
  • パラフォイル(ピーチパラソル、クッパだこ、パラフォイルMKTV)

重量級キャラを使いつつ、できる限り曲がりやすく・ターボを溜まりやすくしたカスタマイズです。
(僕も使っています)

最初のうちは、無理して難しいカスタマイズを使う必要はないかと。
繰り返しになりますが、ミスせずに無難に走ることが大切ですので。


[編集後記]

昨日は、クライアントと月次打ち合わせ。

娘はどうやら、僕と妻の使い分けをしているようです。
遊ぶ時は「お父さんこっちきて~」ですが、寝かしつけや身の回りのお世話は「お父さんあっち行って!」「見ないで!」と言われます。。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。