対人ゲームをやっていてよかったこと 調べる・練習する・考える癖がつく




様々なゲームをやり続けて感じていることを書いてみます。

対人ゲームはいいぞ

僕は昔から、ゲームが好きです。

特に、対人ゲーム全般。
…格ゲーはセンスがなさすぎるのでやりませんが。

シミュレーションゲーム、ノベルゲームも好きですが、一番好きなのは対人ゲームです。

 

現在主にプレイしているのは、ニンテンドーSwitchの[マリオカート8DX]。

発売当初からプレイしています。
プレイ時間は…ドン引きされそうなので伏せておきます。

 

家庭用据え置きゲームでオンライン対戦ができるなんて、すごい時代です。

昔はオンライン対戦といえば、PCでプレイするネットゲーム(いわゆるネトゲ)が主流でした。
そんな時代に、FPS、TPSをやり込んだものです。

手前味噌ですが、TPSの腕前はちょっとしたものでした。
(スプラトゥーンはジャイロなので全然ダメですが)

 

逆に、当時のMMORPGや最近のRPGのようなオープンワールド系や、マインクラフトのような、
自由度の高いゲームはあまりハマりませんでした。

ソシャゲもプレイしません。(マリオカートツアーは少しだけプレイするかもですが)

 

まぁそんなわけで、ゲームをやっていて良かったことを(半ば無理やり)書いてみます。

初心者でいることに慣れる、脱初心者が得意になる

対人ゲームをしていることで、初心者の立場でいることに慣れました。

初心者でいることに対する慣れ

新しいゲームを始めれば、当然最初は初心者です。

対戦をすれば容赦なくボコボコにされますし、
時には煽られたり、あからさまな舐めプ(手加減や遅延行為)をされることもあります。



 

勝てないとつまらないですし、イライラするかもしれませんが、僕はもう慣れました。

初心者の立場でいることに慣れているからです。
新しいゲームを始めれば、必ず初心者ですので。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

ボコボコにされても萎えませんし、すぐに脱初心者するために行動します。

脱初心者が得意になる(調べる・練習する・考える)

脱初心者するには、まず調べること。

初心者と中級者の違いは、最低限の操作の慣れはもちろんですが、知識量の差も大きいです。
対人ゲームには、「知っているだけで有利」「知らないと絶対勝てない」要素がたくさんあります。

ですから、Wikiや攻略サイト、上手い人の動画などで情報収集しつつプレイして操作に慣れることが大切です。

 

最低限の知識が身に着けば脱初心者できますが、
さらに上手くなるためには、操作を練習したり、考えることも必要です。

  • 繰り返し練習する
  • ミスをなくす
  • 上手い人を真似る
  • 動画を取って研究する
  • 上手い人のプレイをみて意図を読む

といったことです。

マリオカートならタイムアタック(最低限走れるようになってからはサボってますが)、
FPSやTPSならAIM練習(狙った的にひたすら当てる)などをやり込んだものです。

プレイ動画を見るのも好きですし。

 

対人ゲームで勝つためには、情報収集・練習・考えることが欠かせません。

(やるからには「勝ちたい」と思い、ガチでやってしまうタイプなので。ゲームに限らず)

まとめ

色々書きましたが、当然そんな面倒臭いことを考えながらゲームをしているわけではなく…。

ゲームは何よりも楽しむのが一番です。

ただ、「初心者でいることに対する慣れ」は、結構実生活でも役立っているのかなぁとは感じています。


[編集後記]

昨日は、こもりっきり。
とあるセミナーの申し込みを済ませたり、嬉しいご依頼を頂くなど、楽しみなことが増えました。

帰りなり娘が「じしんです、じしんです、つくえのしたに、かくれてください」と言ってきました。
…幼稚園で避難訓練があったようです。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。