初めての自主開催セミナーの感想やら反省やら




先日6/2に、初めての自主開催セミナーを行いました。
その時の感想とかをつらつらと。

ブログの力ってすげえな

まず何よりも、申し込みがあったこと自体がありがたいです。

「絶対申し込みゼロだわ」「企画倒れだろうなぁ、まぁとりあえず告知を続けることが大切かな」と思っていたのですが、なんとか開催することができました。

(今回たまたまネタが良かっただけで、ふつーに税理士っぽいネタでやったら、やっぱりゼロだと思うのですが)

 

驚いたのは、遠方の方からもご参加いただけたことです。

大阪や滋賀から、このセミナーのために東京までお越しいただけたのは、めっちゃ感動しました!
ありがたいことです、本当に。

 

それもこれも、ブログを続けていたからかな、と思うわけでして。

このブログで初めて投稿した記事で僕のことを知ってくださったという方がいたり、他にも想定外な記事きっかけで知っていただけたりしていたのも、意外な発見でした。

「やっぱ何でも出してみるもんだな」ということの再確認にもなりました。

やってよかった・感想

不安もありましたが、「やってみてよかった」と感じています。

  • ブログのモチベーションが上がった
  • 自分の考えが整理できた
  • ずっと会いたかった方に会えた
  • 意外な方から申し込んで頂けた
  • 知人が増えた
  • 楽しかった

などなど、売上以外の効果があったからです。

 

そういえば、最初は少し緊張していたのですが、
ありがたかったのは、こちらにわかるように頷いてもらえたり、笑ったり、あとは「へぇ~」とか、リアクションを取って頂けたこと。

あっこういうことで安心できるんだなぁ、と、僕が勉強になりました。ありがとうございます。

反省点

一方で、以下のような反省点もあります。

ペース配分下手すぎ

自分の中で、前半・後半で分け、どちらもだいたい60分という配分でイメージしていました。



練習ではそのくらいでキッチリ納まっていたのですが…
緊張からか、オタク特有の早口になってしまっていたようで、前半が50分で終わってしまいました。。

後半ではその10分をなんとか埋めようと、その場で思いついたことを色々付け加えたりして、時間を調整。
…すると今度は時間が足りなくなり、最後の3スライドがめちゃくちゃざっくりになってしまったり。。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

まぁ、トータルではなんとか帳尻があったので良かったのですが…。

もう少しゆっくり話すことを心がけようかと。

あと今回は、2時間って決めてから、スライド・内容をその2時間に納まるように寄せたのですが、
一通り内容を作りこんでから時間決めたほうがいいんですかね…
他の方がどうされてるのか気になったりもしました。

喉かわきすぎ

人って緊張すると口の中があんなに乾くんですね。。

「音楽活動で人前立つのなんて慣れてるし余裕っしょ」とか思ってたんですが、そういえば一人で人前立ったこと無かったわ。

話してる最中に水飲みまくってさーせん。対処法あるんかこれ。

目線下がってた

終わってから気づいたのですが、あまり皆さんの目をみて喋れなかったな、と…。

どうしてもパワポのノート読もうとしちゃって、目線が下がりまくってました。

対象者わかりにくい

セミナーの対象者について、「20代の~ってなってますけど、30代前半の方までは参考になるかと」という超ざっくりな説明をしてしまっており。

30代中盤の方を「自分は対象なのかな」って悩ませてしまっていたようでした。。

そりゃそうですよね…次からはもっと対象者をはっきりさせるようにします。

次にこのテーマで開催するとしたら、20~30代対象、かつ税理士だけに特化して、
内容も少しブラッシュアップしようかなぁ、とは考えています。

今後の方針

ここまで時間がかかって、用意が大変で、疲れるとは…。というのが、今の率直な感想です。

一度やったことで、段取りやらは掴めたので、精神的なストレスは次からは少なくなりそうですが。

 

また違うネタでやるとなると…やっぱりそれなりに時間がかかるよなぁ、と。

当初の目標としては、「毎月告知して、”セミナーやってる人”っていうイメージを確立する」ってことだったんですが、

終わった直後の今の気持ちとしては、来月もやることについては、弱気になりつつあります。

 

…とか言いつつ、ちょっとしたらすぐ強気になって、再来週あたりにしれっと告知してそうな気もしますが。


[編集後記]

昨日は、クライアントと銀行回り。

最近の娘は、僕のギターを適当に掻き鳴らしながら、プリキュアの歌を歌ってくれます。
「おとーさん、そこに座っててね!」と、観ることを強制されますが。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。