確定申告はちゃっちゃと終わらせよう!1/6(月)都内、フリーランスのためのセルフ経理作業会を開催します




自分で経理、確定申告をするフリーランスの方向けに、セルフ経理作業会を開催します。

「期限ギリギリに申告」はもうやめよう

フリーランスが避けて通れない確定申告。

ご存知の通り期限は「3月15日」ですが、「3月になってから慌てて作業」「15日にギリギリ提出」は皆さん避けたいと思っているのではないでしょうか。

そして、「わかっちゃいるけど毎年ギリギリになってしまう」とも。

 

日ごろからコツコツ経理をしておけば、余裕を持って、ストレスなく、短時間で確定申告を終わらせることができます。

 

そもそもですが、前年分の経理(確定申告)をするのに、3ヵ月も必要ありません。

2020年の確定申告は「2019年1月1日~2019年12月31日」までの期間を計算すればいいわけですから、年が明けてすぐにでも全て計算することもできるはずです。

 

僕は実際に、開業後は毎年1月中に自分の確定申告を済ませています。(還付申告なので1月から申告可能)
1月中に確定申告(還付)ができる人・メリット・注意点

 

毎週月曜日にレシートの入力やクラウド会計ソフトで仕訳登録などひととおりの記帳作業を行い、毎月1日に経理のまとめ(チェック、月次決算、資金繰りの確認など)を行っているので、確定申告にそれほど時間がかからないのです。


-----スポンサードリンク-----

僕自身、経理作業はそれほど好きではありませんし、面倒です。だからこそ、「定期的に」「コツコツ」やることで、負担を軽減しています。

来年からは、1月中に作業を終わらせてみよう

カレンダー通りでいけば、2020年の仕事始めは1/6(月)。

本業に取り掛かる前に、一番ゆううつな確定申告をちゃっちゃと片付けてしまいましょう。先に片付けておき、2/17(月)になったらすぐに提出できるようにしておけばいいのです。

 

というわけで、自分で経理・確定申告をする方向けの作業会を企画してみました。

「フリーランスのためのセルフ経理作業会」、1/6(月)、14:00-17:00、東京神田駅周辺で行います。

僕も当日作業をし、確定申告(e-tax)を終わらせるつもりです。


-----スポンサードリンク-----

 

当日は、僕に質問して頂けます。

例えば、

  • これって経費になるの?
  • これはどうやって入力するの?
  • これで合ってる?
  • クラウド会計ソフトの使い方について

などなど。不安や疑問を解消しながら確定申告を進めていきましょう。

 

詳細・お申込みはこちらからお願いします。

確定申告をちゃっちゃと早めに終わらせたい方のお役に立てれば幸いです。


[編集後記]

先週金曜日は、クライアントと月次打ち合わせ。

土日はずっと娘につきっきり。
やっと機嫌をなおしてくれました。。

サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】
この記事を書いた人 入野 拓実
独立4年目の31歳。自称「とっつきやすい系税理士」
中小企業やフリーランスの税務顧問、相続税申告のほかに、
自力申告・独立支援・法人化などのコンサルティング業務を行っています。
各種セミナー、執筆実績多数。
1989.3.6生まれ。妻・娘と3人暮らし。
スーツよりセットアップ派。
twitter instagram

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。



記事をシェアしてください!