2019年、読んで良かった本を5冊紹介します




2019年は、58冊の本を読みました。その中で特に良かった本を5冊紹介してみます。

2018年版はこちら→2018年、読んで良かった5冊の本を紹介

子供の心の育て方

大変なイヤイヤ期の育児。

感情的に怒鳴り散らしたことが一度もないのがささやかな自慢ではあるのですが、それでもイライラしてしまうことはあります、やはり。

そんな時に読んでいたのがこの本。

created by Rinker
¥1,430 (2020/05/31 11:46:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

「イライラしたり大きい声を出しても意味はない」「何度も丁寧に説明し、理屈をわかってもらうことが大切」なんてことはみんなわかっているはずですが、それがなかなか難しい。

そんな悩みを持っている方に読んでほしい育児書です。

育児中の悩みを俯瞰できるようになり、穏やかな気持ちで接することができるかと思います。

 

著者の方の別の本については、以前記事にしています。
【感想】佐々木正美の子育て百科は、幼児を持つ全ての親にオススメできる育児の基本書

売上を、減らそう。

「収入に上限を決めて穏やかな成功を目指す」「人生を働き方に合わせず、働き方を人生に合わせていく」というスタンスの本。

「もっともっと売上ほしい」という病に憑りつかれた僕の心にブッ刺さった本でした。

 

マーケティング、人材確保とマネジメント、店舗運営などの考え方も読む価値あり。

先日、記事にもしました。
収入に上限を決める穏やかな成功のために「売上を減らそう」。

服を着るなら、こんなふうに

漫画ですが、ファッションについて理論的に解説されていて面白かった本がこちら。


-----スポンサードリンク-----
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

理屈だけではなく、序盤は誰もが知っているブランド(ユニクロ、GU等)を軸にストーリーが展開されたり、実際に売っているアイテムが紹介されるのも嬉しいポイント。


-----スポンサードリンク-----

 

いわゆる「ビジネスカジュアル」に取り入れられる部分も多いです。

ストーリーもわかりやすく、漫画なのでサクサク読めてオススメ。

絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

今年は「値決め」「値付け」に関する本をたくさん読んだのですが、一番良かったのがこちら。

created by Rinker
¥1,760 (2020/05/31 11:46:02時点 Amazon調べ-詳細)

前半は自慢と事例だらけなのでほとんど読み飛ばしましたが、後半は基本的なテクニックや考え方について書かれており、役立ちました。

働き方完全無双

「凡人な個人」がどうやって生き抜いていくかについて書かれた本。

created by Rinker
¥1,430 (2020/05/31 11:46:03時点 Amazon調べ-詳細)

著者自身フリーランス(兼会社経営者)のため、フリーランス寄りの視点で書かれていて参考になる部分も多いです。

「無料ツールはとりあえず登録しとけ」「個人がブラック化するかも」「大きすぎる案件を疑え」など、著者の癖の強い「コスパの良い立ち回り」を意識した視点が面白いです。


[編集後記]

昨日は、年末調整を中心に。仕事後は食事会。

「すぱべってぃ」が気に入った娘。
特にトマトソースやミートソース系が好みのようです。
「今日はスパゲッティだよ」と言うとめちゃくちゃ喜びます。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。