こち亀両さんの「今にみておれ!!」の精神で、ムカつく奴・悔しさ・理不尽をモチベーションに変える




小学生の頃に読んだこち亀の両さんの「今にみておれ!!」という言葉が、今でも行動の指針になっています。

「今にみておれ!!」と心の中で3回繰り返す

僕はこち亀ファンで、160巻くらいまで集めていました(引っ越しを機に集めるのをやめ、それ以後はネカフェで読むのみに)。

こち亀の中でも特に印象深いのが、コミックス44巻の「スターへの道!?」に収録されている1シーンです。

子供からの相談に答えるTV番組に出ることになった両さんが、「毎日学校でいじめられているんだけど、どうしたらいいか」という質問に対し、

「今にみておれ!!」このことばだ!これを心の中で3回くり返す!

そして、「勉強が得意」と言った相談者に対し、

「勉強が得意なら頭が破裂するほど勉強して日本一の学者になれ。それがいじめたやつを見返すことになる」「くやしさをエネルギーにして前進しろ!」

と熱く語りかける両さん。

 

子供のころに読んで感動して以来、ずっと心に残っているシーンです。

(部長が見ていることに気づき慌てた両さんが、その場を取り繕うためにした発言ではあるのですが)

こち亀名シーンの話になると必ず出てくるシーンでもあります。

 

僕も、くやしさをエネルギーにして前進してきた

このシーンがずっと心にあったからなのかはわかりませんが、負けん気だけは昔から強いほうです。

悔しい思いをしたら、二度と同じ思いをしなくて済むように行動しているつもりです。

 

例えば、働きつつ税理士試験を受験していたころは、毎日悔しいことの連続でした。

先輩にも、上司・所長にも、顧問先の社長にも、くやしいことをたくさん言われた覚えがあります。ブログには書けないようなことだらけです。



ただ、そのおかげで「今にみておれ」と長い期間モチベーションを高く保ち、本気で勉強をし、合格後すぐに登録→独立、と動くことができました。

「こういう過去があったから…」と美化するのは嫌いですが、動機になったのも事実です。

 

もちろん、独立後もそれなりにくやしい思いをしました。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

  • 「その年齢じゃ無理でしょ」と言われる
  • 「ブログなんてw」と言われる
  • 「あと~万円下げるならお願いしてもいいですけど。で、どうします?」と言われる
  • 「たっか!!」と声に出して言われる(4回)
  • 問い合わせ後(or見積もり後)、音沙汰無し(13回)
  • 契約後、バックれられる(2回)
  • お金が払われないまま、バックれられる
  • 丸投げ業者扱いされる

などなど。

 

今でもこういったことがないわけではありませんが、「今に見ておれ!!」と唱えて自分のレベル上げを続けた結果、少しずつ減ってきています。

そして理想のお客様に出会えることも増えてきました。その分プレッシャーや責任も増えましたが、それは喜びでもあります。

 

考えたり悩んだりし続けているのは同じですが、しょーもない人との摩擦でのストレスは減り、少しレベルの高い悩みが増えた気がします。

 

くやしさ=成長するチャンス。モチベーションとして利用する

くやしさを与えてくれる人は、モチベーターを買って出てくれていると前向きに解釈することにしています。

そもそも、力不足な自分が悪いわけですから。

 

だからこそ、「今にみておれ!!」です。

仕方ない・そういうもんだと割り切るのも、うじうじして愚痴るだけなのも性に合いません。

全力で関わらないための行動、抜け出すための行動をするようにしています。

何回心の中で「今にみておれ!!」唱えてきたかわかりませんし、今日も唱える出来事がありました。

 

そういう出来事をモチベーションにして前進を続けて、変な人と付き合う時間や怒りなどのネガティブな感情をどんどん減らしていく。

その分で、もっと素敵な人と面白い仕事をしたいですしね。


[編集後記]

先週金曜日は、クライアントと月次打ち合わせ。
「野望」と称した今後の面白い計画を聞かせていただきました。あのバイタリティ、見習わねば。

土日は娘と猫カフェに行ったりとか、ゆるゆると。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。