PC買い替え時にサクッとデータ移行・バックアップするためにやっておくこと




PC買い替え時、サクッとデータ移行をするためにやっていることをまとめてみました。

※買い替えてからやること、ではなく、普段からやっておくこと、です

データはDropbox(クラウド)に保管

普段からデータをクラウドに置いておくようにすれば、スムーズにデータ移行ができます。
(僕の場合は、Dropboxを使っています)

 

PCの中ではなく、Dropboxにデータを保管しておけば、

新しいPCにDropboxをインストールするだけで、データ移行が完了します。

 

ちなみに、WebブラウザはGoogleChromeを使えば、Googleアカウントと同期しておくだけで、ブックマークや履歴などが自動的に引き継がれるのでラクです。

バックアップは外付けHDDで

PCの中にあるデータについては、外付けHDDを使って移行します。

同時にバックアップにもなりますし。

 

HDDの値段はどんどん下がっており、大容量のものでも低価格で買うことができます。

使うソフトを一覧にしておき、パスワードを管理する

買い替え後、何をインストールするかを一覧にしておくとラクです。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

例えば、僕が使っているソフト一覧は次のようなものです(一部省略)。

GoogleChromeブラウザ
Chatworkチャットソフト
Slackチャットソフト
Skypeボイスチャットソフト
MicrosoftOfficeWord、Excel、Powerpoint等
Dropboxクラウドストレージ
Lightshopスクリーンショット
evernoteメモアプリ
Xmindマインドマップツール
PhraseExpressスニペットツール
PDF X-changePDFビューア
弥生会計会計ソフト
達人税務ソフト
e-taxソフト国税の税務ソフト
PCdesk地方税の税務ソフト

 

同時に、ID・パスワード、プロダクトコード、ライセンスキーといったものを普段から管理しておくことも欠かせません。
(近年、CD-ROMではなくDL提供のソフトばかりですので、特に)

僕はEvernoteでID管理専用のノートブックを作り、一元管理しています。

 

複合機、スキャナ、ICカードリーダーライターなどを使う場合で、手動でソフトウェアやドライバーをインストールする場合には、それも管理しておくといいかなと。

僕の場合、ICカードリーダーを使う場合に、「税理士用電子証明書管理ツール」というものをインストールする必要があります。




[編集後記]

昨日は、「ずっと気になっていたけどやっていなかったこと」に手を付けました。
Todoistが一気にキレイになりました。

娘はクリスマスプレゼントに自転車が欲しいそうです。
「ほら、お空でサンタさん見てるよ」と言うと、「ほんとだ!」と。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。