30歳フリーランスの不安。独立後の不安とどう向き合っていくか。




独立後の不安との向き合い方について、自分の考えをまとめてみました。

独立後の不安の正体は明確ではない

独立してから、ふとしたときに不安に襲われることがあります。

どんな不安かというと、

  • 今後も食べていけるんだろうか
  • 突然売上ゼロになったらどうしよう
  • 解約されないかな…
  • 今は大丈夫でも、50歳、60歳になったときにどうだろうか
  • 病気になったら顧問先全部いなくなってしまうよな…
  • 問い合わせが一切こなくなったらどうしよう

など。

なんとなく、漠然とした不安が多い気がしています。

 

税理士になりたければ、税理士試験に合格すればよかったし、
サラリーマンとしてやっていく自信がなければ、独立すればよかった。

こんな風に、原因や解決策が明確であれば、何も考える必要はなく対処しやすいのですが…

将来ずっと食べていけるかとか、10年以上先の将来がどうなってるかなんて、
誰にもわからないので、対処しようがありません。

自分自身のことはもちろん、世の中のありかた自体がめちゃくちゃ変化するでしょうし。

 

問い合わせが来なくなったら…、とか、売上ゼロになったら…、というのも、特に根拠があるわけではありません。
でも、あり得ないことではないので、定期的に考えてしまいます。

こんな時に不安になる

まず、どんなときに不安になるか考えてみました。

問い合わせが来ない時

まず、問い合わせや仕事の依頼がない時です。

時には、新規の問い合わせ、コンサルティング等の単発メニューの依頼がゼロという月もあります。

そんな時には、「今まで運が良かっただけなのでは?」「やり方が根本的に間違っているのでは?」など、答えの出ないことを延々と考えてしまいます。

ふとしたとき

ふとした時に不安になるのは、どんな方にでもあることだと思います。


-----スポンサードリンク-----

年齢、所得、フリーランス・サラリーマンを問わず皆不安になるでしょう。
つい先日も、不安になりました。

だからこそ、この記事を書いて考えをまとめようと思ったわけです。

不安を解消するためにできること

不安を解消するためにできることを考えてみました。

お金の管理

まずは、お金を管理すること。

仮に今売上がゼロになったとしても、1年分の生活費の貯金があれば、貯金が尽きるまでに事業の立て直しはできるでしょう。

病気になって働けなくなったとしても、一生食べていける貯金があれば…まぁこれは極論ですが。

そういう意味でも、リスクに応じてお金を管理することは大切だと考えています。

常にやっていることではあるので、今後も継続していきます。

褒められたことリスト

お客様にお礼を言われたこと、褒められたこと、言われた感想などで嬉しかったことは、
どんな些細なことでもevernoteにまとめています。


-----スポンサードリンク-----

落ち込んだときに見返すと、割と自信が回復するので、おすすめです。

問い合わせ数リスト

営業の結果としての、問い合わせを頂いた数を、

  • 成約した数(率)
  • チャネル別(ブログ、リアル、紹介、etc…)
  • 月別

などでまとめています。

問い合わせや依頼が少ない時期に、これを見ていると、
「最近少ないのはたまたまだな」「やることやっているんだから大丈夫」という気持ちになれます。

勉強し続ける

勉強し続けて、知識をアップデートすることも当然必要です。

何よりも勉強は、楽しいことですし、続けたいことです。

ここでいう勉強は、税金の勉強だけではなく、フリーランスとして・社会人として・人として大切なこと全般で考えています。

新しい仕事のネタを考え続ける

収入の柱を複数持つことは、リスクヘッジになると考えています。

だからこそセミナーにチャレンジしようと考えたり、単発の仕事を増やすべくあれこれ行動したりしているわけです。

既存のビジネスモデルや現在自分が持っている手札だけではなく、
新規事業部門を考えていくこともやっていこうとは思っています。

営業し続ける

食べていけるようになっても、営業し続けることが大切かな、と最近よく考えます。

たとえ、現状の仕事量がキャパを超えていたとしても、です。

  • 営業をして仕事が取れれば自信になる
  • より良い仕事との入れ替えを常に狙う

っていうこともありますが、
それ以上に営業スキルを磨き続けておくことが大切かなと。

 

営業スキルさえあれば、仕事が減っても、お金が減っても、なんとか再起できます。

ネット・リアル・デジタル・アナログ問わず、さまざまな営業スキルを磨いておきたいと考えています。

健康に気を使う

病気が不安な割に、これができていないなぁと…。

僕、基本的に自制心がめちゃくちゃ弱い人間です。
昔、たばこも、夜更かしも、辞めるのにめちゃくちゃ苦労しました。
禁煙なんて、30回くらい失敗してます(マジで)。最終的に禁煙外来で禁煙できましたが。

 

最近は、その自制心の弱さが食に向かっている気がします。

ジャンクフードやお菓子、肉食がやめられず…運動も続きませんし。
どんどん丸くなってますし、これ、まずいよなぁと。

健康、特に食事に気を付けることをここで勝手に宣言します。
妻にも協力してもらおうかと。30歳になったことですし。

睡眠だけは毎日7~8時間とっているので、そこは継続していきたいところです。


[編集後記]

昨日は、諸事情で高知に移動。
最低限やるべきことは移動中にこなし、空き時間でもちょこちょこ仕事しました。

娘も疲れたようで。昼寝2回したのに、夜も20時には寝て、朝7時まで起きませんでした。

サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】
この記事を書いた人 入野 拓実
独立4年目の31歳。自称「とっつきやすい系税理士」
中小企業やフリーランスの税務顧問、相続税申告のほかに、
自力申告・独立支援・法人化などのコンサルティング業務を行っています。
各種セミナー、執筆実績多数。
1989.3.6生まれ。妻・娘と3人暮らし。
スーツよりセットアップ派。
twitter instagram

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。



記事をシェアしてください!