低身長・童顔の社会人男性のメリット・処世術




低身長・童顔も悪いことばかりではありません。

※今年の春、娘が「桜、よく見えないー」と言うので肩車

低身長・童顔は舐められやすい

僕は、身長が低く(165㎝くらい)、顔も幼く見られがちです。

歳を重ねていくにつれて少しずつ年相応になってきた気もしますが、「貫禄」という言葉からは程遠いかなと…。

 

低身長・童顔は、女性であればメリットもあるかもしれませんが、
男性にとってはあまりメリットはありません。

特に社会人になると、「貫禄がない」というのは、それなりに大きなデメリットです。

 

どうしても見た目だけで舐められやすいですし、

  • 苦労してないんだろうな
  • 頼りなさそうだな

と思われたり言われたりすることも。

まぁ、人の第一印象なんてそんなものなので、仕方ありません。

「話しやすい」「安心できる」と思っていただけるメリット

あえてメリットを挙げるとすれば、「話しやすい」とか「相談しやすそう」とか「安心できる」と思っていただけることです。

「威圧感」とは最も遠い場所にいるわけですので。

 

独立してからわかったことですが、舐めてくる人以上に、「相談しやすそう」「話しやすそう」と感じて頂ける方が多いということ。

 

僕の場合、「税理士さんに相談するのって、ハードル高くって…」という方から依頼を頂くことも多いです。

まぁ確かに、一般的な税理士のイメージと比較すると、良くも悪くもハードルは低いでしょう。

 

もちろん、ハードルを低く設定するだけではなく、



  • スキル
  • 人間性・考え方

などをしっかり表現していく必要はあります。

単にハードルが低いだけでは、変な依頼も来てしまいますし、アピールしたい方にアピールできませんので。

 

そしてお会いしてから、「思った通り相談しやすい方で良かった」「今までの税理士で一番話しやすかった」と言っていただけることも多くあります。

意識的かつ自信を持ってやっていることでもありますが、舐められやすい見た目のおかげかなぁ、と感じる部分もあります。

「とことん舐められろ」

僕は半年ほど前まで、フリーランスとしての自分のキャラ付け・見せ方に迷いがありました。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

それまでもたくさん「話しやすい」「相談しやすい」というお声を頂いていましたが、
「舐められやすいのでは」「信頼されないのでは」という思いがどうしても拭えなかったのです。

  • 写真はスーツで撮るべきでは
  • 笑顔ではなく真顔で撮るべきでは
  • ブログももう少し堅く書くべきでは
  • 面談の時ももっとどっしりと話すべきでは

とか、めちゃくちゃ迷っていました。
(スーツや真顔の写真、堅い文章を否定しているわけではないですよ、、)

 

ただ、今ではもう迷いはありません。

「どうせ舐められるんだったら、とことん舐められてやろう」と考えています。

徹底してハードルを下げるということです。

 

そう考えるようになったキッカケは、税理士の先輩に、

  • 舐められやすいのでは
  • やはり、スーツの写真くらいは必要か

と相談した時に、
「いや、そのままで行きましょう」と即答され、
「キャラクターというのは、寄せずに我慢することです」というアドバイスを頂いたからです。

 

そのアドバイスをキッカケに色々と考えた結果、

「素の自分のままでいることこそ、違いを出す一番の方法かも」
「今まで頂いた、話しやすそう・相談しやすそう、という声を無視してはいけない」

という結論に達しました。

だからこそ、スーツではなくセットアップ、真顔ではなく笑顔、私ではなく僕、と表現することに負い目を感じていません。

「話しやすそう」「本当に話しやすかった」と感じて頂けることが僕の武器だとすれば、
その武器を捨てる必要はないはずです。

「税理士らしく振舞うからこそ信頼してもらえる」という考え方もありますし、確実に正しいですが、それは僕じゃなくてもいいかなとも思っています。

 

デメリットだと思っていたことも、開き直って思いっきり出してみればメリットになり得ます。

自分の打ち出し方、立ち回り方の参考になれば。


[編集後記]

先週金曜日は、法人の決算を中心に。
とある依頼の下地作りなども。

土曜日の午前中は、娘が幼稚園だったので妻とふたりでジム。
午後はひたすら料理。
日曜日は、娘とふたりで猫カフェにいったり買い物したり。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。