車、満員電車で読書時間を確保したいなら「耳で聴く本」Audibleがオススメ




細切れ時間を活用して読書をしたいなら、オーディオブック「Audible」がオススメです。

耳で聴くオーディオブックサービス、Audible(オーディブル)

Amazonに、「Audible」というオーディオブックのサービスがあります。

オーディオブックとは、その名の通り、耳で聞く本。
購入すると、本を朗読した音声をアプリで聞くことができます。

↓このバナーから飛べます。

本を持つ必要がないので、

  • 車を運転しながら
  • 満員電車の中
  • 洗い物をしながら
  • 寝ながら

など、時間を有効活用することができます。

アプリも、運転中モード、スリープタイマー、倍速再生などがあり、使い勝手は割と良いです。
僕は1.75倍にして再生しています。デフォルトはちょっと遅すぎる。
ブックマークとメモも残せるので、読書メモも取れます。

さわりを聴いて気に入らなかった場合、返品or交換することも可能です。

無料体験もある

このオーディブルの料金ですが、

  • 月額基本料1,500円
  • 本の購入代金

がかかります。普通に本を買うよりは高いです。
月額1,500円の基本料を払っておけば、毎月1冊好きなタイトルが購入できる「コイン」と呼ばれるものが付与されます。
ですが、月に2冊目からはまた別料金を払って購入する必要があります。


-----スポンサードリンク-----

ただ、登録後30日間は無料期間となっています。
それに加え、登録すれば1コインが付与されるので、1冊無料で本を購入することができます。

オーディオブックに興味のある方は、この機会にお試しいただければ。

Audibleの無料体験はこちらから申し込めます。

退会するのを忘れずに

オーディブルの無料体験ですが、無料期間が終わると自動継続で課金されてしまいます。
継続する気がない場合は、退会するのをお忘れなく。


-----スポンサードリンク-----

Amazonの[アカウント&リスト]から[アカウントサービス]を選択し、[Audibleアカウント]を選択

下のほうにある[退会手続きへ]を選択し、退会します。


[編集後記]

昨日は、ブログ執筆、クライアントと軽めの面談。

いまさらですが、「SHIROBAKO」を観ています。
チームで仕事をした経験があまりないので、憧れつつ、大変そうだな…と感じます。

サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】
この記事を書いた人 入野 拓実
独立4年目の31歳。自称「とっつきやすい系税理士」
中小企業やフリーランスの税務顧問、相続税申告のほかに、
自力申告・独立支援・法人化などのコンサルティング業務を行っています。
各種セミナー、執筆実績多数。
1989.3.6生まれ。妻・娘と3人暮らし。
スーツよりセットアップ派。
twitter instagram

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。



記事をシェアしてください!