2018年、読んで良かった5冊の本を紹介




去年1年間読んだ本で、特に良かった5冊を紹介してみます。

読んだ冊数は、68冊。2017年の100冊弱に比べると、だいぶ減ってしまいました。今年はまた増やしていって、次回は10冊紹介できればと思っています。

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと/西原理恵子

女の子に向けたメッセージが書かれている本ですが、男性、特に女の子を育てている父親こそが読むべき1冊です。

 

まだまだ男性社会の日本。ジェンダー格差の是正は形だけを整えたものも多いです。

そんな社会だから、女の子が一人で生きていけるだけの強さを身に付けなければならない。

…そんな理屈や理想は、男性だって皆知っています。

 

この本のキャッチコピーは、「お寿司と指輪は自分で買おう」。

西原さん自身の仕事・子育てエピソードを中心に「女性が自力で稼ぎ、生きていくこと」のリアルが書かれています。

 

父親は、実際に女性として生きてきたわけじゃないから、「一人で生きていく強さを」と理屈をいっても、体験が伴ってはいません。そんな父親たちでも、西原さんが語る心構えとか、身近な人のエピソードとか、実体験とかを吸収することで、具体的にどうしていくか考える足がかりになります。

 

ぶっ飛んだエピソードや苦労話がユーモラスに、かつテンポ良く書かれており、笑いながら1時間強で読めてしまえるのもいいところです。

 

 

佐々木正美の子育て百科

続けて育児書をもう1冊。今年は育児書の割合が多かったです。

幼児向けを持つ全ての親にオススメしたい本です。イライラしてしまう時も、わがままを受け入れて優しい気持ちで接しよう、という余裕が持てるようになります。

詳しくは、以前書いた記事を読んでいただけたら。

参考記事:【感想】佐々木正美の子育て百科は、幼児を持つ全ての親にオススメできる育児の基本書

手堅く稼ぐ株の必勝ルール

タイトルに「必勝ルール」とある通り、株で儲けるための押し引き、ルール作り、メンタル管理、資金管理などについて書かれている本です。


-----スポンサードリンク-----
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】


-----スポンサードリンク-----

…とはいえ、実際にこの本に書かれていることを実践すれば必ず勝てるかというと、そうは思えません。

この本の魅力は投資戦略の部分ではなく、株式投資に必要な基礎知識が一通り学べるところです。

わかりやすい言葉で、時には漫画を交えて、初心者~中級者向けに基本的なことが書かれています。

さらに、基礎知識を教科書のように並べるだけではなく、実際に投資判断をするときにどう活用するのか、まで書かれているのが魅力。

「チャートの見方わからん」「ファンダメンタルズ分析って何?」「決算書読めない」「何となくで投資してる」「配当利回りってどれくらいが目安なんだろう」といったレベルの方にオススメです。

新版 そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門

昨年12月に新版が出た経理特化Excel本。

内容がかなりアップグレードされている印象を受けました。

 

Excelが苦手な経理部員&会計事務所職員はもちろん、日常的にExcelを使っている方も手元においておけば辞書のような使い方ができるはずです。

効率化、資料作成、データチェック、数々のシミュレーション。この本で学んだことの多くは、現在行っている業務の中でも活かされています。

本の事例で出てくるExcelシートをダウンロードできるのも魅力です。

生き方 人間として一番大切なこと

京セラとKDDIの創業者、稲盛和夫氏の大ベストセラー。

最近のビジネス書や自己啓発書に多い小手先のテクニックや気持ちのありかたについての話ではなく、時代、世代、性別、国、そういったものを超えて共通する、人間としての土台について書かれています。

 

僕と同世代、20~30代あたりの方に特にオススメしたい1冊です(もちろん10代も)。

何故なら、僕たち世代には受け入れがたい価値観、考え方も数多く書かれているからです。

 

その辺のおっさんに言われたら「イラッ」とするようなことが、圧倒的な説得力と具体性を持って書かれています。

自分に取り入れるかは別として、「確かにそういう考え方もあるよね」と素直に受け入れることができるはずです。

 

…余談ですが、スピリチュアルな話も割と多め。業やカルマのようなものを昔からぼんやりと信じている僕には、共感できる話も多かったです。


[編集後記]

年末年始は、ひたすら娘と遊んで終わりました。

今年も楽しく頑張っていきます。よろしくお願いします。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。