柏でとんかつが食べたければ、瓢(ひさご)か塩梅(あんばい)の二択




柏のとんかつ。

高島屋に和幸、とんQなどがありますが、駅から少し歩けば、段違いにおいしいお店が2件あります。

瓢(ひさご)と塩梅(あんばい)の2つが、頭1つ抜けている印象です。

最高に美味しいとんかつが食べたければ、瓢(ひさご)

柏駅南口を出て、6号へ向かう細い道を道なりに進んでいくと左手側にあるお店です。

2,000円の特上ロースかつ定食。

ソースはもちろん、卓上に置いてある岩塩で食べるのも美味しいです。みそ汁が豚汁なのも嬉しいです。

とんかつはかなり薄く切られていて、衣も極薄。

豚肉とは思えないくらい柔らかくて甘い脂(肉汁)が溢れてきます。中トロを食べているような感じでした。

ちょっと感動するレベルで美味しいです。本当に。

1,500円のヒレカツ定食。

ヒレってもさもさしてるイメージがあったのですが、瓢のヒレカツはとても柔らかくてジューシーです。

ロースだと重たいかな…ってときはこっちかな、と。

お昼時はお店の外で少し列ができていて10分ほど並びました。

でも、食券制で事前に注文を済ませるため、席についてからはほとんど待たずにとんかつが出てきます。

ランチは11時~14時、夜は17時~21時。予約はできないので、少し時間に余裕をもっていくのがいいかと。


-----スポンサードリンク-----

瓢の食べログ

予約必須!コスパ最強の人気店、塩梅(あんばい)

柏でとんかつと言えば、やっぱり塩梅。

特にランチタイムは安くてボリュームがあって美味くて、いつも並んでいます。

予約なしだと平日の昼でも1時間待ちとかになってしまうので、予約必須です。

食べログのとんかつ名店100にも選ばれています。

とんかつ以外のメニューも豊富です。


-----スポンサードリンク-----
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

この他にも一品ものやおつまみなどのメニューがたくさんありました。

ランチメニューの1,200円のロースカツ定食。

みそ汁は赤だしで具はしじみです。

とんかつ自体が美味しいのはもちろんですが、付け合わせがたくさん楽しめるのが塩梅の良さ。

切り干し大根やキムチ、

キャベツにもやし炒め、

食後にはアイスと梅昆布茶。

全部ランチのとんかつ定食の範囲内です。1,200円でこのボリューム、大満足です。

塩梅の食べログ

まとめ

どちらも違った良さがある両店。

とにかく美味しいとんかつが食べたいなら瓢、ランチでコスパよくたくさん食べたいなら塩梅がオススメです。


[編集後記]

昨日は年末調整と相続税申告の仕上げ。

クリスマスイブは家族3人で木曽路へ。すき焼きを食べました。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。