「ぶっちゃけバレない」けど経費をごまかさない理由




経費については、「バレる」「バレない」ということは考えずに、機械的に処理するようにしています。

ぶっちゃけバレない、少額のプライベート出費

以下は、とある日のfreeeの取引登録画面です。
モバイルSuicaでお金を払ったものがいくつか表示されています。

このうち、

  • 9/17の物販:駅の自販機でミネラルウォーター購入
  • 9/22の秋葉原⇔柏間:秋葉原に遊びに行った時の電車代
[/asie]

これらのものは「経費にならないもの」です。

 

とはいえ、これらのものを経費にしたとしても、税務署にバレる可能性は低いでしょう。

確定申告書には、「旅費交通費 200,000円」という風に1年間の旅費交通費のトータルが載るだけだからです。
何月何日に、どこに行くために、いくら使った、という明細がわかるわけではありません。

 

仮に税務調査がきたとしたら、明細を見られることになりますが、
見られたからといって指摘されるかどうか、というのはまた別の話です。

このような少額の経費にまで気が回らない場合もありますので。

 

もちろん、だからといって経費にしていいわけではありませんし、
僕も先述したものについては経費にしていません。

freeeの予測で「旅費交通費」となっていますので、そのまま仕訳登録してしまえばラクではあったのですが。

バレる・バレないにかかわらず経費にしない理由

僕は経費に関して、次のような考え方を持っています。

小は大を兼ねる

100円、200円といった少額であっても、きっちり分けるべきだと思っています。

一度基準がブレてしまうと、そのうち大きな金額でも曖昧な判断をするようになってしまうからです。

仮にバレたら、かえって損をする

勤務時代にお客様によくお伝えしていたのは、「ズルをするとかえって損をするようにできている」ということです。

仮に調査で指摘されたら、本来払うべきだった税金に加え、過少申告加算税、延滞税、重加算税といった罰金も取られるからです。
最初から誠実な申告をしておくほうがマシです。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】



(「いくらくらい罰金がかかるか」ということはあえて申し上げません)

税理士としてクライアントに示しがつかない

やはり「税理士だから当然」という想いもあります。

人として・職業倫理としてというのはもちろんですが、何より、お客様に示しがつかないかなと。

お客様の帳簿をチェックするときには「アウトな経費がないか」ということも判断するわけですが、
自分がやっていないことをお客様に対して求めるのは違うと思いますし、その判断にもブレが出てしまうでしょう。

(脱税行為で懲戒処分くらうなんて絶対嫌ですしね…)

面倒臭い

何より、プライベートのものを経費にするのは面倒です。

  • 仕訳登録する手間が増える
  • 罪悪感による精神的負担

といったものを抱えるくらいなら、やらないほうがマシです。

 

この仕事をしていると、「お金の怖さ」が染みつきます。

勤務時代にそれなりに修羅場をくぐった中で感じたのは、「悪銭身に付かず」という諺は割と当たっているということ。

そういったことをする方は、必ずトータルで損をしていました。
(独立してからはそういったことから距離を置けて本当に嬉しいです)

だからこそ、お金に関しては特に、誘惑に負けない自制心が必要だと考えています。

 

僕自身、法人税や個人住民税、社会保険料の負担を「キツいなぁ…」と感じますので、気持ちが全くわからないわけではありません。

ですが、先述した経験から「きれいなお金を気持ちよく使うのが一番」と思っているので、判断に迷うことはありません。

お金は金額以上に、手に入れた過程が大切です。

売上や経費やプライベートだけではなく、納税資金までコントロールしてはじめて「お金を管理している」と言えます。

自営は何でも経費にできる?フリーランス(個人事業主)が生活費を経費にし、税務署にバレるとどうなるか

個人事業主(フリーランス)に税務調査は来ない・入らないは嘘|無申告・赤字・売上金額の間違いに注意

プライベートと経費が混じったレシートの処理方法・仕訳


[編集後記]

昨日は、法人決算を中心に。

昨日家に帰ると、娘がお弁当箱を自分で洗っていました。
妻に教えてもらいながらとはいえ、すごいなと。自分でできることが日に日に増えていて羨ましいです。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。