ブログは仕事として書いている、という話




ブログは仕事としてやっています。

ブログは仕事?

先日、セミナー後の懇親会の時に、「ブログ=仕事、というのは理解されにくい」という話題になりました。

そういえば「ブログを書いてます」と言うと、(その時間で仕事すればいいのに)(暇なんだな)といった反応が返ってくる、と聞いたことがあります。

 

僕自身も、

「ブログなんて3行くらいでいいんじゃないっすか?」
「もっとまともな販促すればいいのに」
「ラクせずに地道に足を使え」

といったことを同業者に言われたことがあります。

まぁ、確かにそれも正解だと思うんですよね。
ただ、僕にとってはブログをはじめとしたネット集客が合っていた、というだけの話だと思っています。

 

こうした反応の背景には、「ブログを書く」という行為自体に趣味的なイメージがあるからかと。
(ネットで集客→なんとなくラクそう、といったイメージもある気はします)

ただ、僕個人的には、ブログは完全に仕事として書いています。

仕事としてブログを書く・成果を出す、という意識

ブログ記事は、仕事に繋がるように、あるいは、仕事そのものとして書いています。

例えば、

  • 専門的な記事→ノウハウの提供(仕事そのもの)、自分の知識の整理(仕事そのもの)、サービスメニューと連動(仕事に繋げる)
  • 柏関係の記事→地元の方に知ってもらう(仕事に繋げる)
  • 日常的・考え方についての記事→自分という人間を知ってもらう(仕事に繋げる)、自分のスタイルの確立(仕事そのもの)
  • 検索のみを意識した記事→アクセスアップや広告収入(仕事そのもの)

などなど。

記事によって直接的だったり間接的だったり様々ですが、どの記事でも「仕事」の要素を含ませているつもりです。

 

記事とサービスメニュー、自分が求めている仕事がリンクしているのが大事だと思っています。
同時に、「知ってもらえさえすれば、(勝てずとも)負けない」と思っているので、自分の人柄を思いっきり出すようにもしています。

要は、1記事1記事、何らかの意図をもって書くのが大切かなと。
「仕事としてブログを書く」「成果(直接的な仕事・お金・自己実現・社会貢献etc)を出す」と、自分自身が意識をしているかどうかがポイントな気がします。



直接的・短期的な成果以外のメリット

え、偉そうなことをいろいろ書きましたが、こういう風に考えるようになったのは割と最近です。。

そ、そして、そういう風に考えて実行するようになっても、ものすごく成果が上がっているというわけでもありません。。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

 

営業や収入の効率だけなら、ブログよりも効率が良いものは他にもあるでしょう。
(お金がかかったり、ブログとは違った辛さがあったりするとは思いますが)

ブログ経由で仕事をご依頼いただけることは増えていますし、お小遣い程度の広告収入は得ていますが、時給換算すると悲しくなるでしょう(わかってるのでしません)。

 

ただ、そういった直接的な成果以外にも、間接的な成果を出せるのがブログのメリットだ、と考えています。

例えば、

  • 自分を知ってもらえる
  • 反応貰えるとめちゃくちゃ嬉しい
  • 書くスキルを磨ける
  • 自分のスタイルを磨ける
  • 自分自身について深く考える
  • 自分の仕事について深く考える
  • 知識を整理できる
  • インプットの量と質がめちゃくちゃ増える
  • Web関係の知識がつく
  • リスクヘッジ

といったことです。

 

特に僕は、自分という人間を知ってもらえることと、それについて反応を貰えること、自分自身について考えられることに対して、言葉で言い表せない喜びを感じています。

こういった成果(すぐにお金にはならない、目に見えない、形がない)があるからこそ、毎日ヒーヒー言いながら書いているわけです。

何回か書いてますが、僕、目に見えないもの、形がないものをとても大切にしてるんです。
(スピリチュアル的な話ではありません…)

 

こういった成果も、広義の「仕事」ではないでしょうか。
すぐにお金になるわけではありませんが、中長期的に考えたときのリターンは大きいものです。

独立してから、仕事の面白さはお金以外にもある、と考えるようになりました。

収益・営業と時間とのバランスを考えると、確かに非効率ですが、
面白さと時間とのバランスは、悪くありません。

(人生で面白いことの多くは、非効率だと思いますし)

 

でも、こういった中長期的な成果を感じるまでがとてもしんどいんですよね…。

僕の場合、ブログ(兼HP)を始めてから半年間は一件も問い合わせがありませんでしたし、アクセスも伸びませんでした。
初めて問い合わせ来た!と思ったら営業でガックリきたりとか。

今でも、「もうちょっと一気に伸びても良くない???」とモヤモヤすることは多いです。
ですが、ブログを続けること自体に迷いはありません。

めちゃくちゃしんどいですが。


[編集後記]

昨日はゆるめに。午後からはカフェ(Cafe Swallow)で勉強してました。

昨日の娘はしっかりと昼寝をしたので、夜も機嫌が良かったです。
昼寝なしだと夜までもたないし、昼寝するとちょっと寝るのが遅くなりがちだし…さじ加減が難しいです。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。