デスクワークでもゲーミングマウスパッドをオススメしたい理由

マウスパッド




皆さんマウスパッドってこだわってますか?使ってますか?

僕は昔、FPSやTPS(銃でバンバンやるやつ)ゲーマーだったので、マウスやキーボードは勿論ですが、それを支えるマウスパッドにも結構こだわってました。

そのなごりで、未だに仕事でも自宅でもゲーミングマウスパッドを使ってます。

そもそもマウスパッドって必要?

そもそもマウスパッド自体、最近は使ってない人も多いと思います。

確かに昔と違って、マウスの性能も良くなったから必須ではないです。

それでも使ったほうが良い!と僕は思ってます。以下その理由。

滑りが良く、手首が疲れにくい

滑りが良い、つまり、抵抗が少ない。

直置きよりも軽い力でマウスを操作できるため、明らかに手首が疲れにくいです。机にカンカン当たる衝撃がないおかげもあるかも。

止めたい位置でビタ止めできる

FPS(orTPS)って銃を打ち合うゲームなので、マウスをガンガン動かして敵に照準を合わせて、照準があったらビタっと止めなきゃいけないわけですよ。

良いマウスパッド使ってると、自分の意思と手の動きとポインタがリンクして、止めたい場所でしっかり止まってくれます。

一瞬で30㎝マウスを動かすような動きをしても、ポインタが飛ばない、っていうメリットもあります。

環境に左右されない

例えば、出張先の机がガラステーブルだったり(最近は問題なく使えるマウスも多いけど)

ちょっと作業しようと思って入ったカフェで、オシャレな造りで凸凹の段差があるような木のテーブルだったりすると、マウスパッド無しだと操作できません。

タッチパッドを使ってもいいのですが、作業効率がかなり落ちます。

マウスが壊れにくい

マウスを硬い机に直置きだと、マウスソール(マウスの裏に貼ってある滑りをよくするやつ)の消耗も激しいですし、当然衝撃が強い分、壊れやすいです。



アクション多めなTPSやると2週間くらいで壊れます(たぶん)。

あと木製の机が痛むのも防止できますよ。何年も同じポジションで机直置きでマウス操作してると、そこの部分が剥げてきます。

 

以上4点が、僕が思う「マウスパッドを使うメリット」です。

とはいえ、マウスパッドなら何でもいい、というわけではありません。

これらのメリットを享受するには、ある程度条件があります。

どんなマウスパッドがいいの?

そんな激しいマウスの動きしないし、繊細さも仕事に必要ないし、出先ではタッチパッド使うよっていう皆さんの気持ちを完全スルーしてガンガン進めます。

さて、一口にマウスパッドと言っても、素材や形など、様々なものがあります。

その中でどんなマウスパッドがいいのか。

ズバリ、素材が「布」のゲーミングマウスパッドです。

その中でも何が良いかというと、コレ。

 

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

ゲーマーの中では定番中の定番マウスパッドです。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

レビューが1000件近くて星が4個半ってのも凄くないですか??

↑はシリーズの中で一番小さいサイズなのですが、大きめのがほしいって方は型違いもあります。

 

何で布のマウスパッドがいいの?

「そもそもマウスパッドって必要?」のところで書いた1~4を全て解決してくれるのは布のマウスパッドだけなんですよね。

滑りやすく、止めやすい

どちらも兼ね備えてるのは布のマウスパッドだけです。

プラスチック製やガラス製は滑りやすいけど止まりにくいですし、シリコンは逆。

なんかの景品とかでもらうようなプラスチック製のやつとか、300円くらいのマウスパッドと比べると雲泥の差です。

持ち運びしやすい

丸めたり折りたたんで持ち運びしやすいです。バッグの中に乱暴に突っ込んでもオッケー。

プラスチックだとこうはいきません。

あと布という素材の性質上、自分で切って好みのサイズにすることができのもオススメな理由です。

大きめのを買って、自宅用、職場用、持ち運び用、とかって用途に合わせて切るのがオススメ。

マウスパッド

僕はこれくらいのサイズに切って仕事用のバッグの中に突っ込んでます。

画像右側みたいな隙間や段差があっても布だと全然平気。マウスは今は亡きMX518…好きだった…。

マウスソールが消耗しにくい

布は柔らかい素材のため、マウスソールがあまり削れません。

交換とか気にする前にマウスの寿命が来るレベル。

あえてデメリットを挙げるなら

布のマウスパッドのデメリットとして、「汗やホコリを吸着してしまって汚れやすい」「耐久性がない」と言われます。

僕自身、何回も飲み物こぼして、水洗いして乾かしたりしてます。

でも、↑の画像のマウスパッド、Amazonの購入履歴見たら2009年6月でしたが、未だに現役なんですよね。

ゲーム使いにはちょっと…という感じですが、普段使いとか仕事用には十分すぎるレベルです。

まとめ

疲れにくい・操作しやすい・環境を選ばない・持ち運びしやすい・マウスが壊れにくい

以上の理由から、ゲーマーじゃないデスクワークの方にも、布のゲーミングマウスパッドをオススメします。

汚れたら手洗い(洗濯機でも)でOKです。是非自分好みのサイズに切っちゃいましょう!

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。