禁煙して2ヶ月。まだまだ吸いたいけど効果は実感してます。

禁煙2か月




長年ヘビースモーカーだった僕。

家族はもちろん、健康上の問題などから、なが~い喫煙習慣を断ったわけですが。

少し前に禁煙2ヵ月達成しました。

禁煙2か月

60日ちょうどの無かったんかい

↑のアプリ、1日15本1箱440円で計算してます。

22,220円って金額もなかなか大きいですけど、1010本×5分=5050分、つまり84時間くらい時間を無駄にしなかった、って方が凄いことだなと。(その全てを有効活用できてるかは置いといて)

さてさて、禁煙開始からここまでの効果と現在の状況などについて書いてみます。

2ヵ月で実感できる禁煙効果

息切れしなくなった

階段ちょっとのぼるだけでゼーハーゼーハー言ってたんですが、最近は禁煙前よりは楽に上り下りできます。

自転車通勤も楽になった。

これだけでもちょっとだけQOLが向上した感。

肌がめっちゃきれいに

ならない。何も変わらない。なんでやねん。一番期待してたんですけどね。

寝つきが良くなった

神経質なせいか、寝付きが悪く、朝方まで眠れないことも多かったのですが、禁煙してからはほぼなくなりました。

スマホさえいじらなければ、布団入って5分で( ˘ω˘)スヤァ…です。

寝る前に必ず一服するのが習慣だったので、アレが覚醒させる要因だったのかもしれません。

嗅覚の回復

煙草のにおいが本当によくわかるようになりました。


-----スポンサードリンク-----

喫煙所の前を通るとわかるのはもちろんですが、、、喫煙者かどうかもにおいでわかっちゃうモノなんですねー。

味覚の回復は?だけど食欲すごい

正直味覚については全くといっていいほど効果を感じません。

けど、食欲はすごい。とにかく食べたい。常にお腹がすいてる感じ。

食欲をコントロールする脳の器官みたいなところが壊れたのでは?いやむしろこれが正常なのか?とかよくわからないことを考えるレベルです。

一般的に言われる「禁煙するとご飯が美味しくなる」ってのは、味覚もですが、お腹がすいてるからご飯を美味しく感じるって面もあるんじゃないかなーと思います。

精神安定

これが1番大きいです。

今まではニコチンが切れるとイライラして、他のことは考えられなくなったりしていたわけです。それを煙草を吸ってニコチンを取り込むことで、やっとフラットな状態に戻れる、と。


-----スポンサードリンク-----

※タバコを吸うと落ち着く、なんてのは完全に錯覚ですよ~。タバコを吸わないと落ち着かない、が正しいです。

今はニコチンによる精神の上がり下がりはなく、常にフラットな精神状態。

ニコチンの奴隷からの解放です。

とはいえまだまだ吸いたい

メリットは確かにたくさんありましたが、まだまだ全然油断できる状況じゃないです。

1日2回くらい吸いたくなる

ニコチンは2週間ほどで体から完全に消えるとよく言われます。

でも、禁煙経験者の方ならわかると思うんですが、2週間で吸いたい欲が無くなるわけではないんですよね。

ニコチン依存症が身体的な依存なら、今も残っているこの喫煙欲求は精神的な依存なのではないかと。

心底煙草を嫌いになったり、興味を無くしたりしないと、精神的な依存からは抜け出せないような気もしています。

ただ、これも時間の経過とともに自然と薄れていくのかもしれません。要経過観察。

ちなみに書いてる今もめっちゃ吸いたいです。

煙草のことを出来るだけ考えないほうが良いのかなー。

1本くらい大丈夫じゃない?という悪魔の囁き

あんなに辛かった禁煙も、1、2ヵ月も経つと、気分的には「禁煙成功」になります。

すると「一本くらい大丈夫でしょ」「喫煙者に戻ってももう1度禁煙すればいいじゃん。今回成功したんだし」という悪魔の声が聞こえてきます。

俗にいう一本オバケってやつですねー。ひどいときは1時間くらいこの声が聞こえ続けます。

これで過去何回も喫煙者に戻ってしまっているので、今回こそは負けないように気を引き締めていきます。

経験上、1本吸ったら全てが元通りです。

禁煙してる意味がわからなくなってくる

悪魔の囁きが終わったかと思うと、次は「一生この悪魔の囁きに耐えるのか?」「食後の一服、美味しかったよなぁ」など、自分の心の声と戦うことになります。

「ここまで辛いんだったら吸ったほうがマシなのでは?」と考え始めるのが怖いところです。

ちなみに僕の場合、「どーせいつか死ぬ、なんなら明日死ぬかもしれない」と思って普段から生きているからか、禁煙している意味がわからなくなってきます。

これは僕特有の症状かもしれません笑

まとめ

今後は体や精神に目に見える変化が現れるってことはないでしょう。

次は3ヵ月、半年、1年の区切りで、喫煙欲求の変化や禁煙継続してみて気づいたことについて書いていこうと思います。

ブログネタになると思えば禁煙のモチベーションも保てそうですしね。

失敗はそれはそれで美味しいネタかも

サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】
この記事を書いた人 入野 拓実
独立4年目の31歳。自称「とっつきやすい系税理士」
中小企業やフリーランスの税務顧問、相続税申告のほかに、
自力申告・独立支援・法人化などのコンサルティング業務を行っています。
各種セミナー、執筆実績多数。
1989.3.6生まれ。妻・娘と3人暮らし。
スーツよりセットアップ派。
twitter instagram

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。



記事をシェアしてください!