applecare+とauスマートパスの必要性を実感した話




面倒くさがってケースを使わずiPhoneを裸のままで使って落としまくってカメラ壊して放置してたけどブログ始めたのを機に直そうとしたときに めっちゃ料金高いから諦めかけてたらapplecare+とauスマートパスに救われた話。

外側のカメラレンズが割れてた

カバーもケースもつけていなかったので、落とした時に割れたんだと思います。

画質がひどいことになってました。

今までこのブログにアップした画像だとこんな感じ。。

ベッカーズ,スパイシーポテト財務会計講義

全体がボヤけてるし、ところどころ濁ってます。。。10年前のwebカメラでももーちょいマシだった気がします。。。

先日地元の柏駅前にいたクマもん。

私生活ではそんなにカメラ使わないので気にならなかった(QRコード読めない不便さはあったけど)のですが、ブログ始めてから写真を撮る機会が増えたので「直そうかなーでもまた9月に新しいiPhone出るんだろうしなー」って迷ってたんですよね。

今までは妻と一緒にいるときは妻に撮ってもらったり、昔使ってたiPhone4引っ張り出してみたりしてたんですけど、まぁ面倒でしたし。。。

そんな感じで悩みながら過ごしていたんですけど、ある日妻との会話中に気づいたんです。

「確かapplecare入ってなかったっけ??????」「それどころかauスマートパスも加入してないっけ???」と。

結論から言うと、applecareとauスマートパス未加入だった場合は36,504円修理代金がかかるはずだったのですが、

applecareのおかげで12,744円になり、更にauスマートパスが10,000円補償してくれるため、負担は2,744円のみになりました。

applecare加入のメリット

製品購入後2年間に2回まで、以下の料金で修理を受けることができます。

iPhone の画面の修理料金

 下記は画面の損傷のみの修理料金です。画面以外にも損傷がある場合は追加の修理料金がかかります。
モデルAppleCare+ にご加入の場合保証対象外
iPhone 7 Plus3,400 円16,800 円
iPhone 73,400 円14,800 円
iPhone 6s Plus3,400 円16,800 円
iPhone 6s3,400 円14,800 円
iPhone SE3,400 円14,800 円

iPhone の修理 – その他の問題

ホームボタン、液体による損傷、アクセサリなど、その他の問題について iPhone の修理が必要な場合

  • 過失や事故による損傷がなく、問題が製品保証や AppleCare+ の保証対象である場合は、修理料金はかかりません。
  • AppleCare+ にご加入の場合は、過失や事故による損傷でも最大 2 回まで保証対象となります (そのつど下表の「AppleCare+ にご加入の場合」の料金がかかります)。
  • AppleCare+ に未加入の場合は、修理料金は状況により異なります (下表の「保証対象外」の料金が上限となります)。

AppleCare+ に加入しているかどうかわからない場合は、こちらのページにお使いの iPhone のシリアル番号をご入力いただくとご確認いただけます。

モデルAppleCare+ にご加入の場合保証対象外
iPhone 7 Plus11,800 円39,800 円
iPhone 711,800 円35,800 円
iPhone 6s Plus11,800 円36,800 円
iPhone 6s11,800 円33,800 円
iPhone SE11,800 円30,800 円

auだとapplecareの料金は1000円(1回目のみ)+600円×23回=14,800円なので、画面割れが1回でもあればほぼトントンってところでしょうか。。


-----スポンサードリンク-----

カメラ割れや水没は下の「その他の修理」なので、完全におトクになりますね。

auスマートパス加入のメリット

iPhone/iPadの購入から2年間に2回まで、最大1万円の修理代金をサポートしてくれます。

applecareで修理を受けるには

まずappleのサポートへの問い合わせにアクセスすると、次のような画面が表示されます。

ここではiPhoneをタップ。

次の画面ではどんな問題があるのか聞かれます。カメラが割れているので「修理と物理的な損傷」をタップ。

ここは少し迷った。「内蔵カメラが正しく機能しない」わけではない。ちゃんと起動する。

「該当するトピックがない」を選択すると、どんな症状か書くフリースペースが出てくるので、こちらに「外側のカメラが割れている」と記入しました。

店舗で修理してもらう際に、再度内容を確認されるので、あまり気にしなくても良いでしょう。

次はどの方法でサポートを受けるか聞かれます。

修理してもらうんだから「配送修理」か「持ち込み修理」だろうなーと思い、近くにiPhoneの正規サービスプロパイダがあることもあり、「持ち込み修理」を選択。

するとAppleIDへのログインが求められ、現在地を入力すると近くの正規プロバイダが一覧で表示されます。

行きたい店舗と日時を選択すると、予約が完了するので、あとは予約日時にその店舗にGO!

店舗ついてすぐ案内され、色々説明受けたり同意の署名したりするだけです。20分くらいで新品のiPhone6sと交換してもらえました。

必ず事前にiTunesとかiCloudでバックアップを取っておきましょう。。。

auスマートパスに電話

修理が終わったら今度はauスマートパスに連絡して返金の手続きです。

この番号に電話し、修理済みかつauスマートパスに加入済みであることを伝えたら、今後の手順を丁寧に教えてくれました。

  1. お店で貰った修理明細書(レシートが貼り付けられているもの)をコピーしておく
  2. 書類が郵送されてくる
  3. 書類に必要事項を書き、コピーした修理明細書とともに返信用封筒に入れて郵送
  4. 入金される

という流れのようです。

コピーじゃなく原本を送ってしまうと、郵便事故等の場合に面倒だったりもし後日その書類が必要になった場合に返すことができない、という説明でした。

ちなみに修理する代理店によって書類の名前とかは異なるみたいです。この辺は代理店に確認を。。。

auスマートパスの加入状況の確認手順はこちら

まとめ

ブログを始めていなければ、直そうとか絶対考えませんでしたが。。。

そもそもケースと液晶保護フィルムとかで壊さないように気を付ければいい話ですよね笑

ということでちゃんとケースを買いました。

しかし何が起こるかわからないし、機械なので予期せぬ故障もあるかもしれません。

そういう時のためにもapplecareとauスマートパスは継続しておこう、と思いました。iPhoneなくなったら何もできなくなるし。

まぁ、そういうわけで。

カメラ直った!!!!!!

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。