ブログのネタ作り&速く書くためのevernoteメモ・下書き作成




ブログを速く書くために、下書きを作るようにしてみました。

ブログは、時間がかかる

ブログは、それなりに時間がかかります。

僕の場合、サラサラっと書けたとしても、1時間。
考えながら書いたり、ボリュームが多い記事の場合は、3時間を超えることも多いです。
平均すると2時間ちょっとでしょうか。

そして、書くことよりも時間がかかるのが、考える時間。
「何について書くか」や「記事の構成」などについて考えている時間が、実際に書いている時間よりも長いなぁ、と感じていました。

(詳しくは以下の記事で書きました)

ブログ記事を速く書くためにできることを考える

この「PC前でうーんうーんと唸って手が止まっている時間」を無くせないかと考えた結果、下書きを作るようにしてみました。

下書きを書くメリット

下書きを書くようになって、以下のようなメリットを感じています。

「何について書くか」を考える時間がなくなる

下書きを作っておくことで、
「今日は何について書こうかな…」と考えている時間がなくなります。

僕はこの時間が長かったんですよね…30分とか考えこんでましたし。

手を止めずに書ける

下書きを作っておくことで、実際の記事執筆の時に、手が止まることが減りました。
それによって、ある程度はやく書くことができています。

構成が決まっていて、核となるキーワードもメモしてあるので、後は頭の中から考えを引っ張り出すだけで済みます。
記事が脇道にそれることもありません。

実際に下書きから記事を書くようになったのは、7/18。
7/18から昨日までに執筆した記事の数は、7記事。

7記事のうち一番短時間で書けたのは以下の記事で、1時間26分でした。



未払金と未払費用の違い・会計原則上の定義をわかりやすく解説|前払費用と前払金、前受収益と前受金、未収収益と未収金

逆に一番時間がかかったのは以下の記事で、1時間51分。

独立後は、夜中・土日に働くことも、長時間働くことも自由


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

7記事の平均執筆時間は、1時間41分。
まだサンプルは少ないですが、平均で2時間を大きく切っているのは、僕としてはなかなかの効果です。

 

下書きそのものを書く時間は、5記事分で60~90分くらいでした。
PC前で悩んでしまうよりはマシなので、下書きを続けてみようと思っているところです。

「考えながら書ける」という方もいれば、「考えてから書く」という方もいるでしょう。
僕は前者だとなかなか上手くいかず、後者のほうがスムーズに書けるようなので、考える時間と書く時間を分けてみようかと。

evernote下書き作成の手順

次のような手順で下書きを書いています。

ネタの素はevernoteにメモ

日々気になったこと、ブログネタになりそうなことは、その都度evernoteにメモしています。
「fastever」という入力用アプリを使っており、基本は音声認識入力で、声を出せない状況では普通に入力しています。

例えば、この記事を書くきっかけになったのは、「evernote下書き はやくかく ネタ作り」というメモです。

これは、下書きを作りだす前から続けていることです。
このevernoteメモを見ながら、書いていました。

土日にまとめて下書き作成

僕のブログは平日更新なので、土日のどこかで「翌週5記事分の下書きを書く時間」を作りました。

こうしてまとめて下書きをするのでも、毎日1記事ずつ下書きをするのでも良いとは思います。

メモを下書きにする

まとまった時間を取り、メモを下書きに昇華させます。

メモ段階では「evernote下書き はやくかく ネタ作り」だけでしたが、
下書き段階では、こうなっています。

ブログのネタ作り&速く書くためのevernoteメモ・下書き作成
1ブログは時間がかかる
どんな時にかかるか
早く書くためには記事
ネタ帳
構成
2.メリット
PCの前でうーんうーんとなる時間を減らす
実例
3手順
fastever、音声認識
下書きタグでネタに昇華
タイトル、見出し、キーワード

下書きに必要なのは、
「タイトル」「見出し」「見出しごとのキーワード」です。
この3つを見ながら書けば、わき道にそれたり内容で悩んだりすることもありません。

下書きが完成したら、下書き専用のタグをつけておきます。


[編集後記]

先週金曜日は、クライアントと月次打ち合わせを。

土日は、娘を地元のお祭りに連れていきました。
鮎の塩焼きをはじめて食べたのですが、美味しかったです。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。