信用面・営業面から法人化(成り)を考える




信用面や営業面から法人化することについて、考えをまとめてみます。

※画像は、僕を信用して(?)安心して寝ている娘。舞浜にて

個人事業主(フリーランス)は信用がない?営業しにくい?

僕は単発の仕事で、個人事業主の方から、法人化についてのご相談を頂くことも多いです。

ご相談に対応していく中で感じたのは、「法人化を検討する理由は、千差万別なんだな」ということです。

 

その中でも、

  • 個人事業主だと信用がないので法人化したい
  • 個人事業主だと営業に制限が出てくるので法人化したい

といった悩みをお持ちの方が、それなりの割合でいらっしゃいました。

 

拡大志向で、最初からある程度の収益化が見込めて、元手も必要(手元にある)な場合には、
最初から法人として事業をスタートするケースが多いですが、

個人事業主として事業をスタートした場合、軌道に乗ってきて初めて信用面・営業面といったことがネックになるケースも多いのかなと。

法人化を検討する場合には、税金などの損得だけではなく、
こういった材料も考慮してトータルで判断する必要があります。

信用のため・営業のための法人化

個人事業主だと、

  • 舐められる
  • 買いたたかれる
  • 取引してもらえない
  • 面倒臭がられる(源泉所得税、マイナンバーなど)

といったことは、少なからずあるようです(地域性や業種などによるでしょうが)。

一般的に仕事のやりやすさは、法人>個人、ということになるのでしょう。

 

雇用の問題もあるでしょうね。

人手不足の昨今、個人事業主のままで人を雇おうとすると、難しい部分もあるかと思います。

 

ただ、本質的なことを言うと、「個人だからダメ・法人だから安心」というわけではないはずです。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】



決算書なり、帳簿なり、信用情報なり、納税証明なりを見ないと、取引をして安全かどうかはわかりませんし、

法人化したからといって仕事内容や事業実態が変わらないケースも多いです。

法人だろうが個人だろうが、回収が滞ることはありえます。

しかしながら世の中は、表面的・形式的な判断をされることもありますから、仕方ないのかもしれません。

 

税金的に多少損をしたとしても、信用面・営業面での得があるから法人化、という選択をする方もいらっしゃいます。

実際、ご相談に来ていただいた方の中には、

「法人格が必要なので、法人化すること自体は決まっている」
「節税メリットがないことを承知で、法人化を検討することにした」

といった方もいらっしゃいました。

 

メリットとデメリットを比較してメリットのほうが大きいのであれば法人化する価値はありますし、

たとえデメリットのほうが大きかったとしても、方向性として法人化が正解になることもあるはずです。

法人orフリーランスの選択は、損得以上に方向性が大切

法人化をするかしないかは、メリット・デメリットだけで考えるものではありません。

「事業をどう展開していきたいか」という考え方いかんでは、デメリットを承知で法人化を選ぶことも正解になるでしょう。

メリット・デメリットだけではなく、方向性の問題だからです。

自分の思い描く方向に進んでいるのであれば、損していたとしても経営判断(と人生)としては正しいということになります。

 

僕がお伝えできることはあくまでメリット・デメリットが中心ですが、
方向性に自信を持っていただくための裏付けになれば、と考えてやっていることでもあります。


[編集後記]

昨日は、クライアントの月次データまとめを中心に。

妻の誕生日だったので、ケーキを買って早めに帰りました。
娘が自分の誕生日だと勘違いして「ハッピバースデーディア○○ちゃん(娘の名前)」と歌ってましたが。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。