フリーランス・中小企業にとって、現状維持=衰退かもしれない




「今のままで食べていけるからいいや」「現状維持で大丈夫」とは考えていません。
自分への喝の意味合いも込めた記事を書いてみました。

※パカポコができるようになった娘

食べていけるようになっても種蒔きを続ける理由

独立・起業をしてしばらくすると、「軌道に乗る」時期がやってきます。
今までの種蒔きが実り、売上・資金繰りが安定し、半年先、1年先が見通せるような状態です。

「なんとか食べていけるようになったぞ」「がんばってきてよかった」と安心する時期です。

僕自身、昨年末くらいからそんな感じです。

 

ただ、「今食べていけている=今後も食べていける」というわけではない、ということは常に考えています。

今、とりあえず食べていけているとしても、種蒔きを続けることは大切だと思っていて、

  • 営業を続ける
  • 新しいことを始める
  • 勉強する
  • 考える

といったことは続けているつもりです。

 

別に、びっくりするほどの大金を稼ぎたいとか、事務所を大きくしたいとか、そういった志があるわけではありません。
お金的には、今でも(そこそこ)満足です。

そうではなく、単に「一生食べていくため」に必要だと考えています。

 

何故そこまで種蒔きが大切だと考えているかというと、勤務時代含めたくさんのフリーランス・中小企業を見てきた中で、

「現状維持=衰退」だと確信しているからです。

現状維持=衰退

世の中がどんどん変わっていく中で、自分が現状維持していたら、相対的に衰退していることになります。

僕のいる税理士業界ではここ5年ほどで、

  • クラウド会計ソフトの普及に伴う、入力代行の需要減
  • 相続税の基礎控除額の減額に伴う、申告の需要増

といった大きな変化がありました。
(毎年変わる税法を勉強し続けなければならないのは言うまでもありません)



「AIで税理士が不要に」みたいな危機感煽りはあまり気にしていませんが、
「新しい波が来ている」ということはキチンと意識しています。

 

そして、どんな業界であっても新しい波は来ているはずで、「今のままで安心」と言える仕事などないでしょう。

新しい波に乗らないまでも、飲み込まれないことは考えておくべきで、
そのためにも種蒔きを続けること・考え続けること・動き続けることが大切ではないでしょうか。

現状維持だといつかは飲み込まれてしまいますので。

 

そもそも論として、フリーランス・中小企業に安定なんてないのではないでしょうか。
不確定要素に依存している割合が大きいからです。

  • 取引先の倒産
  • 取引先との契約内容の変化
  • 金融政策の変化
  • ニーズの変化
  • 競合の変化
  • 景気の変化
  • 税制改正
  • 災害

など、これらの不確定要素によって仕事が減る可能性はいくらでもあるでしょう。

「A社から安定して仕事を貰えているから大丈夫」→翌年A社が倒産して一気に業績悪化、
というようなケースをたくさん見てきました。

 

「今は売上も利益もじゅうぶん出ているから」と思っても、それが続くとは限りません。

再三書いていることですが、良い時にこそ

  • 会社にお金を溜め込む
  • 営業・新規事業などに投資する、時間を使う

ことが大切なんじゃないかなと。

まとめ

これはデータや根拠があるわけではなく僕の印象論なのですが、

お会いするたびに新しい展開を聞かせてくれる方と、
1年前も同じこと聞いたな…という方とでは、

結果的に前者の種蒔きを続けている会社のほうが業績は安定しやすいのかな、と。

 

何より前者のタイプの方は、常に前向きでバイタリティがあり、
プライベートを含めて人生を楽しんでいらっしゃる印象です。

(ついていくのはちょっと大変だったりしますが、そのくらいでないと張り合いがないので大歓迎です)

本当に楽しそうに今後の展開についてのお話をされるので、聞いているこちらも嬉しくなります。

 

営業、勉強、思考、そして何か新しいこと、といった種蒔き。

僕もブログを含めて頑張りたいと思っています(一緒に頑張りましょう)。

何より、種蒔きそのものは楽しいものですし、収穫できた時の嬉しさは言葉では表せないものです。

現状維持は衰退、という言葉は、この本からお借りしました。


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

created by Rinker
¥1,760 (2019/10/11 22:44:59時点 Amazon調べ-詳細)

[編集後記]

昨日は、こもって資料作成や会計データのチェックなど。

好きなグループ[KAKATO]が関わった絵本、[まいにちたのしい]を買ってみました。
独特な雰囲気の絵本で、娘もすぐ覚えてマネして読んでいます。

created by Rinker
ブロンズ新社
¥1,430 (2019/10/12 13:36:44時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。