話しやすさ・相談しやすさは集客の武器になるか




自分の唯一といってもいい武器、相談しやすさ・話しやすさについて考えてみました。

話しやすい?相談しやすい?

どうやら僕には、(税理士にしては)話しやすい・相談しやすいという特徴があるのかもしれません。

初見の方とお話しした際に、

  • 税理士に相談するのはハードルが高かったけど、優しい人で良かった
  • とても話しやすかった
  • 何人かの税理士と会ったけど、一番きちんと話ができた
  • ブログや写真を見た印象で、一番相談しやすかった

など、かなりの確率でこのような言葉を頂きます。

そして、話しやすそう・相談しやすそう、という何となくのイメージを持っていただくことで、
声を掛けていただきやすくなっているのかな、とも思っています。

何も特徴がない中で、どうやって集客するか

独立している税理士には、何らかの特徴、他との違いがある方が多いです。

IT関係にめちゃくちゃ強いとか、
相続税特化とか、
融資なら任せろとか、
クラウド会計専門とか、
国際税務も対応とか、
税務調査ならお手の物とか、
異様にキャラが立っているとか。

HPやブログを眺めていると、本当に特徴的な方がたくさんいらっしゃいます。

 

それに比べて、「自分は何も特徴ないよなぁ」と、独立当初に思っていました。

相続税、クラウド会計、税務調査対応あたりは無難にはできるけど、
胸を張って「専門です」と言えるか、そして専門を目指すかというと違いましたし。

 

何も特徴がない中で、どうやってお客様から声を掛けて頂くか。
「相談しやすさ」「話しやすさ」は、その悩みに対する僕なりの1つの答えです(他にもいくつか答えはあり、実践しています)。

「話しやすさ」が武器になる理由

独立してから感じるようになったことですが、税理士に対して、

「スキルどうこう以前に、人柄や対応に対する不満がある」
「税理士に相談するのは、ハードルが高い・おっくうだ」

と感じている方が一定数いるということがわかってきました。

これ、もったいないよなぁ、と。
逆に言うと、「人柄をキチンとする」「ハードルを下げて、話しやすい人だと思われる」だけでも、アドバンテージになるのでは?と考えました。



「何を当たり前のことを」と思われるかもしれませんが、
それができていない・過去にできていたけど忘れてしまった方は多いと思うのです。

 

娘と接するときに、「大人と子供」という接し方ではなく、


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

「人と人」という接し方、対等な目線での接し方を心掛けています。

目線にズレがあると、伝えるべきことが伝わりにくくなったり、押し付けになったり、一方が我慢するようなことになりがちです。

目線が同じであったほうが、コミュニケーションはスムーズになります。
娘が僕の目線に合わせるのは現状では無理なので、僕が娘の目線にできるだけ合わせています。

 

それと同じで、どんな分野でも、専門家の目線と素人の目線の高さは大きくズレています。
それ自体は当然のことではあるのですが、気を付けないとハードルの高さやとっつきにくさに繋がりかねません。

専門家目線を磨きつつも、お客様と目線の高さを合わせることも忘れちゃいけない。
自分を大きく見せるよりは、むしろ自分から座り込んでいくようなイメージです。

 

それだけでも、「違いがわからない」「右も左もわからない」という方に対しては、
じゅうぶんにアプローチできますし、響いている手ごたえがあります。

「この分野に精通している人でないと」という明確なイメージを持っている方にはアプローチできないので、
専門分野での強みを作る努力も同時進行中ですが。

話しやすさ・相談しやすさを出しておく

実際に話しやすい・相談しやすい人だったとしても、それを知ってもらわなければ意味がないので、
ブログの記事・プロフィール・サービスメニューの説明書き・写真等で、それを表現しているつもりです。

あとはやっぱり、とにかく自分から話すことと、笑顔を意識しています。
雑談が上手いわけではなく、むしろ下手なのですが、自分なりに頑張ってはいます。

あ、話しやすさは、裏を返せば舐められやすいってことでもあります。
(そういった方と戦うのは疲れるので、スルーしましょう)


[編集後記]

先週金曜日は、お問い合わせいただいた法人さまと初回面談を。
20代前半の社長さんとお話しするのは初めてでした。

土曜はなんやかんや動いてましたが、日曜は久しぶりに完全オフ。
ジム→ランチ→スーパー銭湯でグダグダと。リフレッシュできた気がします。
移動中の読書はきっちりやりましたが。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。