独立当初はネットだけじゃなくリアル営業も重要 人との繋がりを大切にしよう




独立当初は、ネット営業だけではなくリアル営業も行うのがオススメです。

独立当初から、ネット営業しかしていない

僕は、独立してから今まで、ネット中心に営業をしています。

結果として、今まで頂いた依頼の95%はネットからのお申込み。
残りの5%は、知人からの依頼や、友人からの紹介です。

 

自分からリアルで営業っぽいことをした記憶は、ほとんどありません。

交流会も参加してないですし、税理士会支部の集まりにも出てないですし、
友人知人に自分から声をかけたり、DMや広告出したりということもしていません。

 

なぜリアル営業をしなかったかというと、

  • リアルでガンガン売り込む営業は向いていないのでは
  • 人脈がないし
  • 初対面で上手く喋れなさそう
  • 紹介で受けると色々と面倒(値下げ交渉、紹介元のメンツなど)

と考えていたからです。
だったら割り切って。「ネット営業にステータスも時間も全振りしてやろう」と。

 

時間をかけて研究した結果、ネットで仕事が取れるようになりましたし、自分なりのノウハウも構築できましたし、

  • 人柄を出しているから、合わない人は来ない
  • 値段を出しているから、交渉されない
  • 全国に向けて発信できる
  • お金がかからない
  • 違いを出せる

など、ネット営業ならではのメリットはたくさんありますので、
時間をかけて努力をする価値はあります。大変ですが。

ネット営業は、成果が出るまで時間がかかる

ですが、これから独立をする方、独立直後の方に対しては、
「独立当初は、ネット営業だけじゃなくて、リアル営業もしたほうが良い」ということをお伝えしたいです。

何故なら、ネット営業は「成果が出るまで時間がかかるから」。

 

僕は当初、ブログやHPで集客しようとしていたのですが、
ブログのPV数は伸びないし、HPの地名での検索結果もなかなか上位にならないしで、

結局、ブログ・HPを始めて最初の半年間は問い合わせゼロでした。

コンスタントに問い合わせを頂けるようになったのは、開設後1年くらい経ってからです。
それまでは、下請けだったり、商工会やら税理士会からの仕事で食い繋ぎました。

 

ネット営業におけるSEO(検索エンジン対策)に絶対的な答えというのはない(と思う)のですが、
それでも、



  • 開設したばかりのHP&ブログはGoogleからの信用が低い、認知されにくい=検索上位にならない
  • ブログはある程度の記事数がたまらないとPVが伸びない

ということは、ブロガー界のセオリーでもありますし、確かなのでしょう。

周りの税理士に話を聞いてみても、「結果出るまで半年、いや1年はかかった」と言う方は多いです。
つまり、「ネット営業は成果が出るまで時間がかかる」ということです。

(もちろん、様々な条件が複雑に絡んでいますし、どれだけWebに慣れているか、研究できるか、という個人差もありますが)


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

 

僕が、「ネット営業に全振りした結果wwwwwww」→「半年間で1件も依頼がなかった…」
となってしまったのは、ある意味必然だった、と今では思います。

Google広告にお金を払ったり、SNSでDM送りまくったり、ということができるのであればまた違ったのかもしれませんが、
それは僕のイメージとは異なっていたので(できる方はやったほうが良いと思います)。

独立当初は、リアル営業も大切

ネット営業で成果を出すには、ある程度の時間と努力を要します。

であれば、独立当初は、リアル営業を並行して行うべきではないか、というのが僕の持論です。

「独立後半年間問い合わせゼロ」でも食べていけるのであればいいのですが、
そうでなければ、ネットに全振りするのは危険です。

 

「リアル営業はすぐに成果が出る」というわけではないですが、並行して行えば依頼を頂ける可能性はアップします。

ネット営業は、「検索される」→「人となりやサービスを確認してもらう」→「問い合わせしてもらう」→「会う」というステップを踏みますが、
リアル営業は、いきなり「会う」ことができる。

これは大きな違いです。
ネット営業は、そもそもGoogleが認めてくれるまでは「検索される」ことすら叶いませんので…。

友人・知人・同業者・先輩・後輩などの繋がりも大切にしておくべきでしょう。

 

ていうか、もっと突っ込んだことを言うと、リアルとかネットとか置いといて、
「最初は選り好みせずに何でもやれば良かったな」ってことなんです。

DMも、有料広告も、チラシも、飲み会も、交流会も、同業者に頭下げたりも、他士業の事務所回りも、
本当に何でもやるべきだった。

何より、人と人の繋がりの大切さを理解していなかった。

 

上で述べた通り、「向いてない」「上手く喋れないかも」という後ろ向きな理由でリアル営業をしなかったのは、僕の甘えです。
今は大いに反省しています。

どこかカッコつけてたというか、振り切れていなかったというか、覚悟が足りなかったというか…。

もちろん、人それぞれ合う合わないはありますので、自分に合うものをやればいいのです。

しかし僕のように、やってもいないのに「向いてなさそう」というだけで選択肢を狭めるのは違うかなと。
一度やってみてから「向いてなかった」「なんか違うわ」と辞めるのはOKですが。

今となっては「初対面の人と話すのは全く苦にならない」「自分からガンガン話しかけられる」
ということに気づいた(変わった)ので、今更交流会とか行ってみようと思っているところです。

 

余談ですが、ネット営業をするのであれば、「とてつもない時間と労力がかかる」ということは覚悟しておきましょう。

ネット営業で結果を出してる方を見ると、皆さんとてつもない努力をされている印象です。
僕も、めちゃくちゃ時間かけてますし、これからもかけますし、未だに研究しています。

ネットにしろリアルにしろ「楽な営業なんて存在しない」というのが僕なりの結論です。

 

「ネット営業はじっくり育てていく」「育つまではリアル営業も大切に」。
これから独立される方は、僕の失敗を参考にしてみて頂ければ。


[編集後記]

昨日は、こもって作業。
新規顧問契約の依頼をいただきました。

札幌のじいじばあばとの思い出をしゃべり続ける娘。
よほど楽しかったのでしょう。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。