モチベーションを維持して継続するコツは、成果の可視化




メンタルやモチベーションを維持するために、成果の可視化を心がけています。

娘のトイトレが終わった件

娘のトイレトレーニングが終わりました。

最初はなかなか上手くいかず、妻とともに様々な手を打ちました。
その中でも効果があったように思うのは、コレ。

妻の手作りのシートで、「うんち1回成功につき、シールが1枚貼れる」「全部にシールを貼れたら、特別なおやつがある」
というものです。

(アイディアはこの本を参考にしています)

娘の場合、体の準備は既に終わっていたように思います。
なので、本人がやる気になってくれるかどうか、がポイントでした。

そういう意味で、このシートは娘のやる気を引き出すキッカケになってくれた気がしています。

 

「特別なおやつ」に関しては、あまり強調してはいません。
ご褒美で釣ることについては色々な考えがありますし、「できる限り過程も楽しんでほしい」という気持ちがあります。

何かにチャレンジすることって、しんどいけど、楽しいものです。

「シールを貼ること自体が楽しい」「シートが埋まっていくのが嬉しい」
そして「間に合わなくて悔しい」「うんちが自分でできるようになって嬉しい」という気持ちを大切にしてほしいのです。

ポイントは、成果の可視化

このシートは、「成果を可視化」したことで、娘のやる気を引き出しました。

僕自身に当てはめてみても、

  • 新しいことを始める
  • しんどいことにチャレンジする
  • 継続する

といった時に、成果が出ているか出ていないかわからないような状態だと、続けるのがしんどくなります。

元々、こらえ性がなく、つらいことからはすぐ逃げる、継続力のないタイプの人間ですし。
(特に、強制されたことは一切続かなかったなぁと…)


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】



過程を楽しむためにも、成果を可視化しておいて損はないかな、と。
特にフリーランスだと、「給料」「上司の評価」といった明確な成果がありませんので。

成果を可視化するためにやっていること

成果を可視化してモチベーションを維持するために、こんなことをやっています。

褒められたことリスト

お客様に褒められたこと・感謝されたことや、ブログ記事に頂いた反応は、
どんな些細なことでもメモするようにしています。

Evernoteで「褒められたことリスト」というノートを作り、箇条書きにしています。

ヘコんだ時に見返すと、結構元気づけられるのでオススメです。

マリオカートのタイムアタック記録

そういえば、マリオカート8DXのタイムアタックの記録を表にしていたこともありました。

世界レコードと自己ベストを記録し、タイム差を一覧にしたものです。

世界レコードはとあるサイトで一覧になっているので、それを他のシートにコピペし、
Vlookup関数でこの表に引っ張ってきて、自己ベストを入力→差が計算される、という仕組みです。

全コースで世界レコードと5秒差以内にしよう、とか考えて練習してたなぁと…。
まぁ途中でやめてしまいましたが。

ゲームやりながらスマホでパパパっと処理したかったので、スプレッドシートでやってました。

試験

税理士試験を受験していた頃は、

  • 勉強時間の記録
  • 理論や問題集を回した日付をメモる

といったことで成果を可視化していました。

試験の成績ももちろん成果なのですが、それを気にしすぎるのも良くないのかなぁ、と今は思います。

アナリティクス

毎日ブログのPV数をGoogleアナリティクスで確認しています。

このグラフは、去年7月~今年6月までの1年間のPV数の推移です。

今年の1月から平日毎日更新を再開し、じわじわと伸びてきてはいます。

3月は確定申告時期だったのでアクセスが多く、4月に一度下がったのですが、
6月はそういった特殊要因がなかったのに3月より多かったので、とりあえず満足しています。

週次で言えば、先週はブログ開設以来最高PVでしたし、
日次で言えば、一昨日が最高PVでした。

平日毎日書いている労力を考えると、「こんなもんか…」と思わなくもないですが、
それでも成果を確認しないよりはマシです。

ブログに関してはPVを気にしすぎるのも良くないので、良い時だけ喜び、悪い時は気にしないようにしていますが。
それでも、「伸びている」ということを実感しつつなんとかモチベーションを保てています。

今年に入ってからの伸び率の平均値は、前月比108%でした。

「108%で伸び続けたらPVはどうなるのかな…」
とか妄想して、ニヤニヤしています。
まぁその通りにはならないでしょうが…。

グーグルフィット

せっかくジム通いを始めたので、GoogleFitというアプリで、運動量と体重を記録しています。

体重はまだ落ちてませんが…。

経理

そういう意味では、経理も「成果の可視化」という一面があるでしょう。

経理データはすなわち、事業の通知表です。例えば、

  • 利益はいくらか
  • お金はどれくらい増えたか

といったことを確認するだけでも、モチベーションを維持するキッカケにはなります。

僕も毎週経理をして、利益、お金を中心に数字を確認しています。
「頑張って良かったなぁ」「もっと頑張ろう」と思えているのは、定期的な経理のおかげかもしれません。


[編集後記]

昨日は、引き続きブログメンテナンスやら月次やら。

風邪そのものは治ったのですが、咳だけが続いています…。
結構しんどいので、今から病院に行きます。

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。