【マリオカート8DX】1周年大規模個人杯に参加。仕事をしながら遊ぶ時間を作るには。




マリオカート8DXの大会、1周年大規模個人杯に参加しました。

 

大規模杯とは・個人杯とは

現状、マリオカートは公式大会やイベントなどは特に行われていません。

(タイトルがe-sports的なポジションでもないんでしょうかね)

なので、ユーザー有志が、大規模杯という大会を主催・運営しています。

だいたい1ヶ月に1回ペースで開かれており、今回の参加者は432名。

 

マリオカートは1レース12人で争うゲームですから、参加者を12人ごとのグループにランダムに振り分け、

 

  1. 各グループの得点上位〇名が通過
  2. 通過した参加者をまたランダムで振り分け
  3. →繰り返し

 

といった具合に絞り込んでいくわけです。

最後に残った12名で決勝戦を行います。

 

今回の場合は個人戦(周り11人は全員敵)ですが、

  • タッグ戦
  • トリプルス戦
  • フォーマンセル戦
  • チーム戦(6vs6)

などの形式もあります。

 

レース結果

1回戦

1回戦は、各組12人中上位8名が通過。参加者432名のうち、勝ち上がった288名が2回戦に進出です。

12分の8なので、なんとかいけるかな…と思っていました。

 

結果は…

 

230: 1回戦17組進行 :2018/04/28(土) 21:41:01 ID:Zh1Qxur60
https://twitter.com/edowards3/status/990207598010843136
https://twitter.com/edowards3/status/990207512266723329

19 + 78 = 97pts : b1ue(6114-1781-2237)
19 + 57 = 76pts : さいきょうはんぐおん★進(6403-8310-2150)
19 + 50 = 69pts : ばやし(4183-4161-3445)
19 + 43 = 62pts : きがす(7175-5375-6608)
14 + 48 = 62pts : Nero(4194-3604-3618)
10 + 42 = 52pts : ぽよまる。(4928-4665-5968)
6 + 44 = 50pts : Something。(0589-8399-1193)
18 + 30 = 48pts : かめろん(5066-7355-2712)
——————————————–
17 + 26 = 43pts : Asahi**(3618-3041-4428)
8 + 34 = 42pts : clan(2841-7945-3887)
7 + 24 = 31pts : リトル(2376-8493-6993)
8 + 16 = 24pts : コネクト(1118-9847-8590)

引用元:マリオカート8 DX 1周年大規模個人杯

なんとか一回戦突破!



(ぽよまる。というのが僕です)

 

8レース中2度も最下位を取ってしまいましたが、なんとか他のレースでアベレージを残せたので、通過できました。。

 

2回戦

次は2回戦。ここでは12人中上位6人が3回戦に進出することができます。

ここで288名→144名まで絞られることになります。

1回戦の結果を受け、「コレじゃ、2回戦は厳しいな…」と思っていたので、気楽に走ることができました。

 

結果は…

 


サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

6位なので、ギリギリで通過!

8レース通して全体的に被弾が少なく、サンダー回避からの打開がハマったり、かなり運が良かったです。。

 

3回戦

次は3回戦。12人中上位4人が準決勝に進出することができます。

ここで144名→48名まで絞られることになります。

2回戦は運で勝ち上がれただけですし、界隈で有名な方もいたり。「負けてもともと」と思い、楽しもうと思って臨みました。

 

結果は…

 

 

無念の8位。

力及ばず、3回戦敗退です。

 

完全に力負けでした。

 

総括・敗因分析

敗因は、圧倒的走力不足に尽きます。

初手の競り合いに負けたら、後方からコイン集め&強いアイテムを厳選、という戦法に徹していたので、ボロボロにはならずに済みましたが…。

それでは安定しないですし、勝ちきれないよなぁと。

 

前を張ったほうが有利なコース(ケース)も多いですし、後ろから上がっていく動きをするにしても走力は重要です。

とにかくタイムアタックをやりこむしかないなぁと感じました。。

 

短期決戦においては、苦手なコースがあるっていうだけで致命的だと感じました。

特に、ハングオン有利コースに関しては全くタイムアタックをしていなかったので、ボロボロでしたし。。

 

あと、1~3回戦は8レースしかないので、余計なことを考えずに自分の得意コースをガンガン投げるべきでした。。

 

働きながら遊ぶ時間を作るために、まず遊ぶスケジュールを入れた

「社会人になると遊ぶ暇なんてない」

なんて話を良く聞きますが、体力・気力や、仕事とのバランスなどはひとまず置いておき、「遊ぶ!」と決め、その日程を抑えてみるといいと思います。

(忙殺されてしまっては時間的にどうしようもないのでしょうが)

 

僕も今回の大会に出るか考えたときに、

 

  • 勉強したいし
  • 開催中、ずっと娘が寝ていてくれるかわからないし
  • 練習時間取れないと惨敗するだけだし

 

など、いろいろ否定的な考えが浮かびましたが、「そんなこと言ってても始まらんわ」と思い、ノリと勢いでエントリーすることに。

エントリーしたからには、絶対に参加しなければいけませんし、中途半端なコンディションで臨むのは嫌です。

 

  • 大会当日のスケジュールを空ける
  • 練習時間を確保するために、勉強やブログ執筆などの日課を前倒しで終わらせる

 

などで、納得いく状態で参加することができました。

 

「忙しい」と言ってたら何もできませんし、かといって、引っ掛かりを感じながら遊んでもつまらないです。

まずは「遊ぶ」と日程を埋めてしまい、覚悟を決めることで、仕事などのやらなきゃいけないことにも張り合いが出ます。

 

 

この記事を書いた人 入野 拓実
独立3年目の30歳。自称「とっつきやすい系税理士」
『得意分野⇒フリーランスの法人化/中小企業の経営分析/自力申告サポート/独立起業支援』
ブログは平日毎日更新。遠方・スポットにも対応。セミナー自主開催。
1989.3.6生まれ。妻・娘(3歳)と3人暮らし。
エンジョイゲーマー・音楽オタク。基本カジュアル。
twitter instagram
サービスメニュー
遠方の場合でも、ビデオ通話+PC画面共有などで対応しております。 【サービスメニュー】 【その他】

※当ブログの記事は、投稿日現在の法律に基づいて書いております。 改正や個別的なケースには対応していない場合もありますので、ご注意ください。






記事をシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

音楽オタクで一児のパパな30歳の税理士。 遠方の方やスポットのご相談にも対応しています。 得意分野 → 法人成り・財務分析・残るお金を最大化するためのアドバイス。 ブログは平日毎日更新、フリーランスや社長向けの財務・経理や、自分のワークスタイルについて書いています。